江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

暮らしと人生を豊かにするレジャーとスポーツを知る、つくる。

現代社会におけるレジャーとスポーツを「楽しむもの」として広く捉え、その役割とあり方、実現方法について、多面的な知識と実践的な経験を通して考えます。

フィットネスやコミュニケーション、エンタテインメント、気分転換やストレスの解消など、現在の私たちにとって「レジャー」や「スポーツ」はさまざまな意味と役割を持っています。
本コースではレジャーの歴史や可能性、スポーツの文化的側面やビジネス的視点など、多面的なアプローチにより、レジャーと
スポーツについて考察を深めます。
さらに読売巨人軍でのインターンシップや社会貢献活動「 G ♡ hands 」への参加、プロスポーツの現場体験、イベントの事例研究などを通して、人生を豊かにするレジャーとスポーツを実現(マネジメント)する方法について実践的に学びます。

広岡勲先生のコーディネートにより「スポーツシンポジウム」が江戸川大学で開催されました。

土屋 薫 先生 レジャー社会学
たくさんの体験から学ぶ「夢中になれるもの」の見つけ方

思いもよらないところにある幸せを発見する能力とも言える「セレンディピティ」。その力をつけるため、さまざまな「遊び」に触れ、夢中になるしくみを学びましょう。

土屋 薫 先生
レジャー社会学

履修モデル

コースは、たくさんある科目の中からどの科目を選んでいったらよいかという目安です。4 年間で計画的に科目を履修することができるように、コース毎に履修モデルが設定されています。入学後も、自分の志向するコース以外の科目も自由に履修することができます。

学年必修科目選択必修科目指定科目
選択科目
1 年次基礎ゼミナール
現代社会基礎
現代社会論
(語学必修 3 科目)
アカデミック・スキル演習 I
文化人類学概論
民俗学
文化財概論
レジャー社会学
観光概論
都市アメニティ論
スポーツマネジメント論
環境概論
レジャー産業論
スポーツ人類学
アートマネジメント論
異文化理解研修
海外体験研修
健康・スポーツ科学 I
生涯学習論 I
地域経営論
社会調査法 I・II
フィールドワーク論
ファッションの人類学
音楽人類学
市役所と住民
スポーツ社会学
スポーツ教育学 I
スポーツ経済学 I
スポーツビジネス論 I
ポピュラーカルチャー論 I
2 年次現代社会演習
現代社会実習
アカデミック・スキル演習 II
都市デザイン論観光地理学
スポーツ文化論
ホスピタリティ論
クリエイティブツーリズム論
レジャーカウンセリング
生き方の人類学
地域活性化論
ライフヒストリー論
インタープリテーション論
近代化遺産論
緑地と造園
地域スポーツ論 I
スポーツ心理学 I
音楽産業論 I
海外専門研修
3 年次専門ゼミナール
スポーツマーケティング論
フットボール論
スポーツビジネスコーチング論
日本スポーツ近代史
現代社会応用演習 I・II
4 年次卒業研究

※この履修モデルは、2018 年度カリキュラムによるもので、専門科目を紹介します。
※現代社会学科のカリキュラムには、専門科目の他、語学系や情報系、キャリア系、就職・資格系などの基礎・教養科目があります。
※学科のコースは事前に登録する必要はありません。また、入学後に一つのコースを選択することもありません。



Student Interview

地域密着型スポーツ情報誌『 yell sports 』の制作にも参加できます!
実際にスポーツ選手にインタビューする機会もあり、
貴重なお話しを聞くことができます。

柳沢 麻衣佳さん
現代社会学科 3 年
佼成学園女子高校出身