キャンパスライフ
学費・奨学金・特待生制度

日本学生支援機構奨学金等一覧(2020年度)

【1】日本学生支援機構奨学金(貸与型)

独立行政法人日本学生支援機構が運用する貸与型の奨学金です。無利子の第一種と有利子の第二種があります。募集時期は春です(年1回)。毎年4月に説明会を開催し、申込書類を配布しますので、希望者は必ず出席して下さい。
なお、家計支持者の死亡、災害等による家計の急変など特別な事情がある場合は、随時申込受付しています。

入学前

予約採用

奨学金の名称種類金額応募資格
第一種奨学金
(無利子)
貸与(無利子)[自宅生]
最高月額 54,000 円もしくは
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円より希望選択

[自宅外生]
最高月額 64,000 円もしくは
 50,000 円
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円より希望選択
高校における申込時までの全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上である
第二種奨学金
(有利子)
貸与(有利子)[月額]
20,000円から 120,000円までの間で希望選択(10,000円単位)
高校における申込時までの全履修科目の学習成績が平均水準以上である

[備考] 
申し込みは現在在学している高等学校で行います。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。
第一種奨学金は卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕。最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。
第二種奨学金は卒業後所定の期間内に返還〔年利3%を上限とした有利子返還〕。

お問い合わせ:在学している高等学校

在学中

在学採用

奨学金の名称種類金額応募資格
第一種奨学金
(無利子)
貸与(無利子)

【平成30年度以後の入学者】


[自宅生]
最高月額 54,000 円もしくは
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円より希望選択

[自宅外生]
最高月額 64,000 円もしくは
 50,000 円
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円より希望選択
人物・学業ともに優れ、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
【1年次】
高校成績平均値3.5以上
【2年次以上】
在学中の成績が上位1/3以上で、所定単位数以上修得した者

【平成29年度以前の入学者】


[月額(自宅生)]
最高月額 54,000 円
もしくは月額 30,000 円

[月額(自宅外生)]
最高月額 64,000 円
もしくは月額 30,000 円
第二種奨学金
(有利子)
貸与(有利子)[月額]
20,000 円から 120,000 円までの間で希望選択( 10,000 円単位)
人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)。
[学業成績]
【1年次】
高校成績が平均水準以上
【2年次以上】
在学中の成績が平均水準以上または特定分野で特に優れた資質、能力のある者

[備考] 
毎年4月中旬説明会開催。
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。
第一種は卒業後所定の期間内に返還〔無利子〕
最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。
第二種は卒業後所定の期間内に返還 〔年利3%を上限とした有利子返還〕

お問い合わせ:学務部学生課

緊急採用・応急採用

奨学金の名称種類金額応募資格
第一種奨学金
緊急採用
(無利子)
貸与(無利子)

【平成30年度以後の入学者】


[自宅生]
最高月額 54,000 円もしくは
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円
より希望選択

[自宅外生]
最高月額 64,000 円もしくは
 50,000 円
 40,000 円
 30,000 円
 20,000 円
より希望選択
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく就業困難な者(但し、外国人留学生を除く)

【平成29年度以前の入学者】

[自宅生]
最高月額 54,000 円
もしくは月額 30,000 円

[自宅外生]
最高月額 64,000 円
もしくは月額 30,000 円
第二種奨学金
応急採用
(有利子)
貸与(有利子)[月額]
20,000 円から 120,000 円までの間で希望選択(10,000円刻み)
出願時期1年以内に家計急変(家計支持者の死亡、解雇、災害の罹災)があり、経済的理由により著しく修学困難な者(但し、外国人留学生を除く)

[備考] 
随時申込み受付
貸与開始年月から最短修業年限の終了期まで。
緊急採用は卒業後所定の期間内に返還 〔無利子〕。最高月額は、奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合は利用できません。
応急採用は卒業後所定の期間内に返還 〔年利3%を上限とした有利子返還〕

お問い合わせ:学務部学生課


【2】その他の奨学金

その他の奨学金として、地方公共団体奨学金、民間団体奨学金、新聞奨学金などがあります。希望者は各奨学金団体へ問い合わせてください。なお、大学を通じて申し込む必要がある場合は学生課に相談してください。

本学で取り扱っている奨学金の例

地方公共団体奨学金茨城県奨学資金、福島県奨学金、船橋市奨学金、千葉県保育士修学資金、千葉市保育士修学資金、船橋市保育士養成修学資金 など
民間団体奨学金あしなが育英会奨学金、交通遺児育英会奨学金、小貫基金奨学金、ダイオーズ記念財団奨学金、日本教育文化財団育英奨学金 など
新聞奨学金朝日奨学金、読売育英奨学会、毎日育英会 など