江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

図書館・研究活動
研究所・センター

睡眠研究所

眠りの不思議を解き明かし、眠りを通して社会に貢献する

「睡眠」を専門とする教員が複数在籍する人間心理学科では、さらに学外の研究者をスタッフとして招き、人文系大学としては国内初となる「睡眠研究所」を設立しました。
睡眠実験や認知実験に使用される「スリープラボ(睡眠実験室)」などの研究施設と実験機器を活用し、睡眠に関する諸問題と改善に向けた研究を行なっています。

<所長あいさつ>

睡眠は誰もが毎日1回は経験する非常に身近な現象です。身近な現象であるがゆえに、睡眠については、ある程度の知識はあるものとほとんどの方が思っていらっしゃいます。しかし、睡眠を研究している者からすると、多くの方が睡眠についての誤解を持ち、誤った睡眠習慣をとっている場合が多いと感じられます。さらに悪いことに、巷には眠りに関するデマが流布していて、その多くは科学的な装いをまとっています。
江戸川大学睡眠研究所では、より良い睡眠に関する研究をすすめ、その研究の成果を一般の方々へ還元することをもって社会に貢献することを目指しています。

睡眠研究所 所長 福田一彦

睡眠研究所へのお問い合わせは suimin@edogawa-u.ac.jp まで