江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

キャンパスライフ
学生組織

学生記者クラブ

江戸川大学学生記者クラブは、学生記者が自ら新聞を制作して「江戸川大学学生新聞」として社会に向けて発信しています。学生の視点を生かして、江戸川大学や地域社会の情報を発信します。江戸川大学の『今』と『魅力』、地域社会で活躍する市民団体などを紹介しています。

メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の清水一彦教授を指導教員に、大学スタッフの支援を受けながら、2012年から活動をしています。

学生記者として参加してみたい方へ

学生記者クラブの活動を簡単にご紹介します

1.月1回のミーティングで、企画の立案、チーム分け、進行状況の確認など行います。

2.企画がとおると、取材対象の下調べを行い、打合せをします。清水教授に取材方針を説明してアドバイスをいただきます。

3.取材時のカメラはCANON 5D MarkIIIを使用。カメラの取り扱い方から撮影の仕方まで清水先生がレクチャーしてくれます。また、取材対象毎にアドバイスをいただきます。

4.現場に取材に行きます。記者席で講演を聞くこともあれば、取材対象者の活動に同行し、インタビューすることもあります。もちろん、撮影もします。

5.取材後は、原稿の執筆と写真の選定を行います。原稿は清水先生のチェックを受け、何度も書き直します。OKが出たら、Adobe Indesignを使ってレイアウトをします。

完成!江戸川大学公式ウェブページやSNSで公開されます。また学内の掲示板にA1サイズで貼り出されるほか、A4サイズのフリーペーパーとして設置されます。