キャンパスライフ
学費・奨学金・特待生制度

特待生制度

江戸川大学では、2022年度入学者選抜における成績優秀者に対し、経済的支援を行うための特待生制度を設けています。

一般選抜 特待生制度

対象⼀般選抜1期第1日目(2022年2⽉3⽇)を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。
判定は、以下2科目の合計点。
『国語』…国語総合(古文・漢文を除く)
『英語』…「コミュニケーション英語I」「コミュニケーション英語II」及び「英語表現I」
採用人数合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名(A特待生5名、B特待生8名)。
内容A特待生は、初年次学費のうち、計 1,100,000円を免除します。
(内訳:初年次年間授業料700,000円、同施設設備費200,000円、同維持費100,000円、同実験実習費100,000円)

B特待生は、初年次学費のうち、計 550,000円を免除します。
(内訳:初年次前期授業料350,000円、同施設設備費100,000円、同維持費50,000円、同実験実習費50,000円)
通知特待⽣該当者には、⼀般選抜の合格通知のほかに、特待生採用の通知を併せて行います。
手続⼀般選抜の合格通知と併せて特待生用の入学手続書類を送付します。



大学入学共通テスト利用選抜 特待生制度

対象⼤学⼊学共通テスト利⽤選抜1期を受験し、特に優れた成績を修めた合格者。判定は国語(古⽂・漢⽂除く)、外国語(英語)、⾼得点1科⽬の合計点。
採用人数合格者のうち、志望学部学科を問わず成績上位者13名(A特待生5名、B特待生8名)。
内容A特待生は、初年次学費のうち、計1,100,000円を免除します。
(内訳:初年次年間授業料700,000円、同施設設備費200,000円、同維持費100,000円、同実験実習費100,000円)

B特待生は、初年次学費のうち、計550,000円を免除します。
(内訳:初年次前期授業料350,000円、同施設設備費100,000円、同維持費50,000円、同実験実習費50,000円)
通知特待⽣該当者には、⼤学⼊学共通テスト利⽤選抜の合格通知のほかに、特待⽣採⽤の通知を併せて⾏います。
手続⼤学⼊学共通テスト利⽤選抜の合格通知と併せて特待⽣⽤の⼊学⼿続書類を送付します。



総合型選抜・学校推薦型選抜 特待生制度

対象総合型選抜(1期・2期)または学校推薦型選抜において合格し、2022年1⽉6⽇までに⼊学⼿続を完了した者。
選考方法2022年2⽉3⽇に実施する特待⽣選考試験を受験していただきます(検定料は必要ありません)。
その結果と受験済みの総合型選抜⾯談あるいは学校推薦型選抜⾯接の結果を併せて総合判定します。
採用人数入学決定学部学科を問わず、成績上位者24名(A特待生2名、B特待生2名、C特待生20名)。
内容A特待生は、初年次学費と2年⽬学費のうち、合計で1,100,000円を免除します。
(内訳:初年次後期及び2年次前期授業料700,000円、同施設設備費200,000円、同維持費100,000円、同実験実習費100,000円)

B特待生は、初年次学費のうち、550,000円を免除します。
(内訳:初年次後期授業料350,000円、同施設設備費100,000円、同維持費50,000円、同実験実習費50,000円)

C特待生は、初年次学費のうち、後期授業料200,000円を免除します。
申込2022年1⽉6⽇までに⼊学⼿続を完了した⽅には、別途「特待⽣試験のご案内」を送付しますので、希望者は所定の⽤紙にて申込をしてください。
採用通知特待生の採否結果は全受験者に郵送で通知します。

(2021年4月1日現在)