学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

1年生の時間割例

1年生のAさんは基礎・教養教育科目と、学科の必修科目や指定科目などを履修しました。

前期

1時限 メディア活用論I 健康・スポーツ科学 基礎ゼミナール 保育の心理学 情報リテラシーI
2時限 造形表現の技術A 幼児理解 保育原理 英語I
3時限 日本国憲法 教育学概論(初等) ことばと表現(書きことば)
4時限 生涯学修論 こどもと文学
5時限

※集中講義「学校インターンシップ実習I」も履修

後期

1時限 社会的養護I 社会福祉 こどもコミュニケーション基礎 子ども家庭支援の心理学 情報リテラシーII
2時限 絵画表現の技術A 声楽表現の技術A
保育者論 英語II
3時限 器楽表現の技術A 教育制度論(初等) ことばと表現(話しことば)
4時限 メディア活用論II
5時限

※集中講義「学校インターンシップ実習I」も履修
※時間割は2021年度のカリキュラムで作られたものです。