ファッションと音楽が融合!学生がつくりあげる人気イベント

ファッション・音楽ビジネスコースの「演習・実習」科目の取り組みとして、大型イベントの企画立案・運営実施を実践しています。2010年から2018年まではファッションショーがメインの「江戸川ガールズコレクション」、2019年からはガールズバンド&ソロオーディションがメインの「江戸川ガールズアワード」を、他学部の学生や協力企業とも連携し、毎年学園祭の11月3日に開催しています。

挑戦と成長

学生たちは、イベントの実施に向けて、プロデューサー、演出ディレクター、スタイリスト、照明、音楽・映像、広報・宣伝の各部門を分担。それぞれの責任を担い、仲間と協力し合う学びと経験が、成長へとつながっています。

コラボレーション

イベントの完成度を高めるため、各分野のプロ、専門技術を持った学外スタッフと連携。ファッションショーには大手芸能事務所に所属するモデルが出演するほか、ヘアメイクは美容専門学校の生徒が協力。ステージの設計・設営は専門業者が担当しています。

イベントの企画運営から学ぶ

ひとつのイベントを完成させるまでには、たくさんのステップがあります。約半年をかけた挑戦。その過程のすべてが学びになります。

1.イベントの事例研究:先輩たちのレポートや他のイベントを参考に、企画や演出のヒントを見つける。

2.企画・構成を検討:メンバーがアイデアを持ち寄り、イベントのテーマやライブ、ショーの構成を検討。

3.エドアワ・オーディションの実施:Webでの応募受付、映像審査、ゲスト審査員を招いた最終審査の実施。

4.連携・協力先に依頼:モデルへの出演依頼、各ブランドへの提供依頼、学内外スタッフとの調整も。

5.会場設営・実施:ステージや機材の設置を行い、入念にリハーサルをして本番。誘導やアテンドも。

6.振り返り・レポート作成:イベントの成果を客観的に振り返り、レポートにまとめる。

エドアワ・オーディション挑戦者募集!

オーディションの対象となるのは、軽音部をはじめ仲間と音楽活動している高校生ガールズバンドや、ソロの高校生シンガーソングライター。ウェブでエントリーすると、学内での事前審査を経て、決勝出場者の結果が届きます。決勝出場者には、江戸川ガールズアワード・イベント当日の決勝審査(ライブ)に参加してもらい、会場のステージで歌声・演奏を披露してもらいます。ゲスト審査員には、音楽プロデューサーやレコード会社役員などをお招きします。グランプリにはステキな副賞も贈呈予定!ぜひご参加下さい。

エドアワ・オーディション詳細