ロジックと感性が融合する「ビジネス」を知る。ファッションへの、新しいアプローチ。

多くの観客を集めるイベントを目指してディスカッション。アイテムやモデルの手配、演出、PRなどの役割を理解し、イメージをかたちにしていく。

アパレル以外にも、フード、ビューティなどさまざまなジャンルを含むファッション業界。
そのビジネスの現在を捉え、ブランドや新規事業をプロデュースする手法を学びます。


ファッション&ビューティ業界で活躍する、感性豊かなビジネスパーソンを目指します。この業界は高度な付加価値を持ち、流行を生み出すトレンドリーダーとしても中心的な存在です。経営学の基礎に加え、業界のしくみと経営について、講義と演習で学びます。
「演習・実習」では、音楽とファッションを融合させたアワードイベントの企画・運営に挑戦。取り組みを通じて、イメージを深くつくりこめる創造性と、広くビジネスをプロデュースする総合力を養います。こうした実践を経験した上で、さらに財務・会計の専門的な知識とスキルも身につけて、数字に強い、ファッションビジネスのエキスパートを目指します。
「専門ゼミナール」では、実際のファッション企業(ブランド)を例に、現代のニーズを掴んだビジネスモデルや成長戦略を分析。参考となる情報を集めるために、マーケティングやビジネスに関する本を読むだけでなく、実際の店舗を訪れるなど調査・研究の方法を学び、自らの卒業研究へとつなげます。

南馬越 一義 先生
ライフスタイルやカルチャーが重要な要素となるファッション業界は、感覚や気分をビジネスに変えるノウハウを持っており、様々な産業のハブ的存在になっています。そのような業界において、企業の成長戦略を立案するにはセンスだけではなく、論理的志向や計数的アプローチが必要です。多くの企業の成功事例を学び、分析、応用する姿勢を持って臨みましょう。

久保 京子 先生
モデルの経験をいかしてファッションやコスメの最新事情をレクチャー。美しい姿勢と歩き方をトレーニングするウォーキング・エクササイズも。また、業界で活躍するファッションモデルやスタイリストを講師・ゲストとして招くなど多彩なアプローチで授業を展開。

寺山 いく子 先生
化粧品会社で製品開発やプレスを担当後に独立し化粧品ブランドのコンサルティングなどに携わった実績をもとに、ビューティビジネスの現在を解説。

江戸川ガールズアワードの開催

江戸川ガールズアワード(EGA)は、社会学部経営社会学科の演習・実習の取り組みとして、音楽・ファッションビジネスコースの学生たちが作り上げる大型イベントです。イベントの中核となるのは「ガールズバンド&ソロオーディション」で、関東圏の女子高生を対象にした軽音楽コンテスト。
第3回となる2021年度はバンド部門15組、ソロ部門3人から応募があり、厳正なる審査の結果、決勝出場者にはソロ部門1名とバンド部門3組が選ばれました。
EGAイベントは、11月3日(水・祝)13時30分から、第二体育館を会場に、無観客・YouTube LIVE配信で開催されました。第1部はSENAさんデビューライブ、第2部は2021ガールズバンド&ソロオーディション決勝ライブ、第3部は秋の友だちコーデ対決、第4部はグランプリ発表&授賞式の順で行われました。

江戸川ガールズアワード

エド・アワオーディション