江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

FIELD1:コーチング
アスリートとしての経験が、成長を支えるためのスキルに。

スポーツを通して学ぶのは、人を、チームを強くするための知識とスキル。さらに、社会人として求められる基礎力・教養を身につけます。

スポーツ選手の心理的な問題とその改善方法を学ぶスポーツ心理学や、国際的なスポーツ情勢とその歴史など、幅広い視点からスポーツについて学び、理解を深めましょう。
これまでは選手として体験的に学んでいたものが、理論的に捉え直すことにより、他の分野で活用できる知識とスキルへとつながります。たとえば、コーチングの知識は一人ひとりの特性を生かした人材育成に、スポーツ組織学は企業での組織運営に。そしてスポーツを通じて磨かれる「人間力」は、社会人としての基礎力になるのです。

プレーヤーとしての経験・体験を、コーチングの「理論」に変換。鈴木秀生先生による「演習・実習」では、JFA公認D級コーチ取得を目指す。

北原 憲彦 先生
スポーツ指導者論

バスケットボール選手としてオリンピックに出場、引退後は全日本女子代表チーム監督など歴任。NBAなどの試合解説が人気。「スポーツ指導者論」ではスポーツ指導者の多彩な役割と今後の可能性を考察する。

青木 拓郎 先生
スポーツコーチ学

WJBLなどで監督・コーチを歴任、女子バスケットボール日本代表コーチを務めた。「スポーツコーチ学」では、選手の競技力と人間力を向上させる能力を養う。

鈴木 秀生 先生
経営社会演習・実習
(サッカーを理解し、指導者としての最低限の知識を身につける)

元ジェフユナイテッド市原(現千葉)選手。47FAチーフインストラクター。「演習・実習」ではこどもの発育発達やコーチングなどを学び、指導技術を習得する。

履修モデル

コースは、たくさんある科目の中からどの科目を選んでいったらよいかという目安です。4 年間で計画的に科目を履修することができるように、コース毎に履修モデルが設定されています。入学後も、自分の志向するコース以外の科目も自由に履修することができます。

学年

必修科目

指定科目

選択科目

1 年次③基礎ゼミナール(2)
③経営社会基礎(2)
①アカデミック・スキル・演習I(4)
①情報リテラシー(2)
①ことばと表現(書きことば)(2)
①ことばと表現(話しことば)(2)
②スポーツ教育学I・II(4)
②スポーツ経済学I・II(4)
②経営学総論I・II(4)
②会計基礎I・II(4)
①キャリアデザイン・基礎(4)
②アスレティックトレー二ング論I・II(4)
②スポーツ統計学I・II(4)
①Intensive EnglishⅠ(4)
①Intensive EnglishⅡ(4)
②ファッションビジネス入門I·II(4)
②初級簿記I·II(4)
①健康・スポーツ科学演習(4)
①英語 I・II(4)
①中国語I・II(4)
②サービス産業論I・II(4)
②スポーツ社会学(2)
②スポーツマネジメント論(2)
2 年次③経営社会演習(4)
③経営社会実習(2)
①アカデミック・スキル・演習II(4)
①情報リテラシー応用(2)
②スポーツ用品・用具流通論I・II (4)
②スポーツ指導者論I・II(4)
②スポーツ興行論I・II (4)
②地域スポーツ論I・II (4)
②スポーツ心理学I・II (4)
②戦略的経営論I・II (4)
②企業経済論I・II(4)
②海外経営研修(2)
②スポーツコーチ学I・II(4)
①キャリアデザイン・応用I・II(4)
②フードビジネス論I·II (4)
②生活産業論I·II(4)
②組織行動論I·II (4)
②原価計算I・II(4)
②健康スポーツ科学I・II(4)
① 健康・スポーツ科学演習(4)
②経営統計学I・II(4)
②スポーツ文化論(2)
②ミクロ経済学(2)
②マクロ経済学(2)
3 年次③専門ゼミナール(4)②日本スポーツ近代史(2)
②スポーツビジネスコーチング論(2)
②比較企業経営論I·II(4)
②サービスマーケティング論I・II (4)
①キャリアデザイン・総合I・II(4)
②スポーツ施設の運営・管理(2)
①キャリアデザイン・総合I・II(4)
①Intensive EnglishⅢ(4)
①Intensive EnglishⅣ(4)
②コーポレートファイナンスI・II(4)
②イノベーションマネージメントI・II (4)
②スポーツ・ジャーナリズム論(2)
②スポーツライター・キャスター論(2)
②スポーツマーケティング論(2)
4 年次③卒業研究(4)1 ~ 3 年次に履修しなかった上記指定科目を中心に履修して下さい。卒業研究のために必要な科目や各自の興味に応じて選択科目を履修して下さい。

※この履修モデルは、2019年度カリキュラムによるものです。
※①は1群科目、②は2群科目、③は3群科目を、()内の数字は単位数を意味します。
※学科のコースは事前に登録する必要はありません。また、入学後に一つのコースを選択することもありません。

OB Interview

さまざまな媒体を通じて「ジェフユナイテッド市原・千葉」の魅力を発信。広報担当者としてチームを支え、たくさんの方から愛される存在にすることが目標です。クラブを千葉という地域に根付かせるために仕事をする上で、スポーツがヨーロッパに普及した背景など大学で学んだものが参考になるところが多く、現在も役に立っています。

富永 真悟さん
経営社会学科
2008年3月卒業
ジェフユナイテッド(株)
経営企画部広報グループ
埼玉県立草加東高校出身

コーチとして指導にあたるとき、いつも参考にしてきたのが鈴木先生。私にとって最も身近な公認S級ライセンス保持者であり、その姿から、指導方法やコーチとしての心構えを学びました。
2019年からはトップチームのコーチとして、まずは自分にできることをしっかり行い、さらに一つひとつ学びを重ねて、その成果をコーチングに生かしていきたいと思っています。

中村 賢吾さん
経営社会学科 2018 年 3 月卒業
AC カラクテル
アシスタントコーチ 内定
千葉明徳高校出身