演習実習「スポーツ新聞制作」(担当:神田教授)

マス・コミュニケーション演習・実習(ジャーナリズムコース)の神田洋教授担当授業では、スポーツ新聞制作を行います。
取材、執筆、編集、レイアウトなど全ての過程を学ぶためには、実際に新聞を作るのが一番ということです。取材、執筆は神田教授が指導。写真撮影、レイアウトなどはスポーツニッポン新聞社の協力を得て現役の記者、整理部員の指導を受けました。
「学外への発信」をテーマに掲げているので、記事は学外発信に見合った質の高さを常に求められます。その緊張感の下で作業をするのが、学生にとって最も勉強になることかもしれません。できあがった「スポエド」こと「スポーツ江戸川大学」はオープンキャンパスへの来訪者や、各地の高校などへ配布します。

2020 年度制作「スポエド」

2019 年度制作「スポエド」

2018 年度制作「スポエド」