江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

映像でメッセージを伝える力。
仲間と一緒に、作品を完成させる力。

映像制作の基礎を学び、経験を重ねながら、人に伝える能力を身につけましょう。充実した制作環境で、企画・構成から撮影・編集・MA(音声編集作業)までを体験します。

テレビ番組の制作現場でも使用される専門的な撮影機材と収録・編集システムを備えたスタジオ、CG やアニメの制作が行える最新ソフトなど、キャンパス内には映像制作に必要な施設・設備が整えられています。
映像制作の基礎から学び、作品づくりにも 1 年次から挑戦。事前調査や企画検討、取材先との調整、撮影、そして編集作業まで、すべてのステップに仲間と一緒に取り組みます。
映像制作技術と型にはまらない発想力、仲間と協力してものごとにあたる力、そして「受け手」のことを想像する力を、実践を通して身につけます。

テレビ番組制作の現場で活躍!卒業生が制作を担当した番組例
【日本テレビ】ザ!鉄腕! DASH !!/幸せ!ボンビーガール/世界の果てまでイッテ Q ! など
【テレビ朝日】大改造!!劇的ビフォーアフター/ミュージックステーション など
【 TBS 】アッコにおまかせ!/ひるおび! など
【テレビ東京】出没!アド街ック天国 など
【フジテレビ】ウチくる!?/おじゃ MAP!! など

プロの現場と同等の機器が充実したスタジオで収録。内藤和明先生の指導により、映像で表現し、伝えるための基礎力を磨く。

履修モデル

コースは、たくさんある科目の中からどの科目を選んでいったらよいかという目安です。4 年間で計画的に科目を履修することができるように、コース毎に履修モデルが設定されています。入学後も、自分の志向するコース以外の科目も自由に履修することができます。

学年必修科目
指定科目
選択科目
1年次英語 I・II
メディアコミュニケーション論 I・II
マス・コミュニケーション論 I・II
マスコミ学基礎
マスコミ学応用
アカデミック・スキル演習 I
情報社会とメディア
放送ジャーナリズム論 I・II
社会学概論 I・II
国語表現 I・II
テレビ番組制作基礎 I・II
メディアリテラシー論 I・II
バラエティ・情報番組論 I・II
アナウンス論
リポーター論
2年次マス・コミュニケーション史 I・II
マスコミ総合科目 I・II
マス・コミュニケーション演習 I
マス・コミュニケーション実習 I
アカデミック・スキル演習 II
メディア産業論 I・II
音楽産業論 I・II
報道・ドキュメンタリー論 I・II
スポーツ映像論 I・II
時事問題 I・II
3年次専門ゼミナール
キャリアデザイン・総合 I・II
マスコミ総合科目 III・IV
マス・コミュニケーション演習 II
マス・コミュニケーション実習 II
映画映像論 I・II
4年次卒業研究

※この履修モデルは、2018 年度カリキュラムによるもので、専門科目を紹介します。
※マス・コミュニケーション学科のカリキュラムには、専門科目の他、語学系や情報系、キャリア系、就職・資格系などの基礎・教養科目があります。
※学科のコースは事前に登録する必要はありません。また、入学後に一つのコースを選択することもありません。

FOCUS!
内藤 和明 先生

民放各局でゴールデンタイムに放送されるバラエティー番組の演出を務め、フジテレビでは「なるほど!ザ・ワールド」「新春スターかくし芸大会」「 27 時間テレビ」などを手がけた。日本テレビに移籍後も多数のレギュラー番組、特別番組の演出・プロデュースなどを担当。また江戸川大学教員就任後も民放各社、NHK 、WOWOW などで番組演出を担当、在京キー局のバラエティー番組にも携わる。

FOCUS!
森川 俊生 先生

テレビ朝日「サンデープロジェクト」「スーパー J チャンネル」など報道情報番組でディレクターとして活躍。死刑制度、PKO 、冤罪事件など、独自性の高いテーマで特集を制作。2001 年の米同時多発テロ事件発生時には取材団を統括、以降アフガニスタン、イラクなどで現場に立った。ほか各国で災害と事件の現場を取材。 09 年からはプロデューサーとして「日本のチカラ」「人生の楽園」などを手がけている。

Student Interview
先生の言葉と仲間の存在が成長の支えになった。

みんなで一生懸命作り上げた、「海外ロケ」のレポートと完成作品はネットで見られます!
作品を制作する中で、先生の存在や仲間の存在の心強さは、困難を乗り切るとき力になることを知りました。

染谷 圭太さん
マス・コミュニケーション学科
(株)テクノマックス 内定
茨城県立伊奈高校出身

江戸川大学公式 YouTube チャンネル

夢の実現を支える、学びと経験があります。

(株)極東電視台 [番組制作]

僕は、日本テレビで毎週月曜 23:59 から放送している「月曜から夜ふかし」という番組を担当しています。
主に面白い人や変わったエピソードを持った人を探すため一日何時間も街頭インタビューを行い、更にリサーチやロケ、収録などのルーティンワークに追われ、毎日超多忙な日々を過ごしています。
充実した日々の中で、辛いことも時にはありますが、絶対に挫けずに前を向いて歩んでいく気持ちを維持できるのは、内藤ゼミで培った知識と能力、そして忍耐力のお陰だと思っています。
( 2018 年 6 月取材当時)

山田 健太郎さん
マス・コミュニケーション学科 2018 年 3 月卒業

(株)ザ・ワークス 内定[番組制作]

一人ひとりの「いいところ」を見つけ、伸ばす方法を教えてくれた内藤先生。自分だけではつくれない映像作品を仲間と一緒に制作する難しさや楽しさ、自分の世界が広<がっていくおもしろさに気づけたのも、先生のおかげです。

嶋田 遥 さん
マス・コミュニケーション学科 2018 年 3 月卒業
土浦日本大学高校出身

(株)ハウフルス 内定[番組制作]

映像業界を目指す私たちのことを想うからこそ、内藤先生はいつも「正解」を教えるだけでなく、どう改善していくべきかを考えさせてくれました。「常に周りを見て、気を配りなさい」。心に留めておきたい、先生の言葉です。

加藤 未来 さん
マス・コミュニケーション学科 2018 年 3 月卒業
北豊島高校出身