江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

社会、そして、世界とつながるコミュニケーションスキルを磨く

仲間と一緒に成長し、グローバルなコミュニケーション力を身につけましょう。
ていねいに支えるサポートが、学びを将来のキャリアにつなげます。

専門知識を吸収するための基礎力をつける。

コースの枠を越えてコア科目を中心に学ぶことで幅広く教養を高めるとともに、成長の下地となるコミュニケーションスキルと情報技術を身につけます。

情報社会を生き抜くための知識及び見方・考え方を身につける
・情報処理基礎
・情報社会と法
・知的財産権

情報社会を生き抜くための情報処理力を身につける
・情報処理入門
・ICT活用演習

情報社会において、システムを作り出すための力を身につける
・プログラミング概論
・プログラミング基礎
・情報処理概論
・ロジカルシンキング

情報社会において、適切な表現力と情報発信力を身につける
・グラフィックデザインI
・グラフィックデザインII
・マルチメディア
・Webデザイン

情報社会におけるビジネスを理解する力を身につける
・情報社会と経済

国際社会における異文化理解の力を身につける
・言語と文化
・比較文化論

国際社会におけるコミュニケーションの基本技能と応用力を身につける
・英語演習I
・英語演習II
・English Communication I
・English Communication II

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・基礎ゼミナール
・情報文化基礎
・情報文化キャリア特講(初級)

専門分野を意識して、必要なスキルを学ぶ

情報文化学科の3つのコース設定は、各分野で求められるスキルを効率的に学ぶためのガイドライン。自分の興味に応じて科目を選択し、さらに学びを広げましょう。インターンシップへの挑戦も推奨しています。

情報社会を生き抜くための知識及び見方・考え方を身につける
・情報社会と職業
・情報社会と文化
・情報処理応用

情報社会を生き抜くための情報処理力を身につける
・データ処理基礎
・統計学概論
・データベースI
・データベースII

情報社会において、システムを作り出すための力を身につける
・プログラミングI
・プログラミングII
・アルゴリズム
・情報ネットワーク
・情報ネットワーク演習

情報社会において、適切な表現力と情報発信力を身につける
・アニメーション制作
・コンピュータグラフィックス
・Webサイト制作
・Webアプリ開発

情報社会におけるビジネスを理解する力を身につける
・ロジスティックスとERP
・e-コマースシステム

国際社会における異文化理解の力を身につける
・英語文学
・英語学概論

国際社会におけるコミュニケーションの基本技能と応用力を身につける
・総合英語I
・総合英語II
・Reading I
・Reading II
・Listening & Speaking I
・Listening & Speaking II

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・情報文化演習
・情報文化実習
・情報文化キャリアI
・情報文化キャリア英語

学びを発展させて実践的な知識に結びつける

少人数で行われる「専門ゼミナール」では、実践的なプログラミングや、ネットワークの構築、高度な語学などを学び、知識とスキルの専門性を高めます。
就職活動に向けたキャリアサポートも充実。インターンシップへの挑戦も推奨しています。

情報社会を生き抜くための知識及び見方・考え方を身につける
・情報文化キャリア総合

情報社会を生き抜くための情報処理力を身につける
・データ処理応用
・データサイエンス

情報社会において、システムを作り出すための力を身につける
・オブジェクト指向プログラミングI
・オブジェクト指向プログラミングII
・システム設計
・システム開発プロジェクト
・情報セキュリティ

情報社会において、適切な表現力と情報発信力を身につける
・3DCG制作
・Webサービス開発

情報社会におけるビジネスを理解する力を身につける
・e-マーケティング
・e-ビジネス
・ネットワークと社会

国際社会における異文化理解の力を身につける
・Global Communication
・異文化理解

国際社会におけるコミュニケーションの基本技能と応用力を身につける
・Project-based Presentation
・Writing & Presentation I
・Writing & Presentation II
・英語音声学

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・専門ゼミナール
・情報文化キャリアII
・情報文化キャリア特講(上級)

卒業研究で4年間の成果をまとめる

これまでの体験をもとに、学んだ知識と習得したスキルを活用して卒業研究を行い、卒業論文を完成させます。卒業後を見据え、社会人としていきていくための力を磨く1年間です。

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・卒業研究

各ゼミの指導教員が卒業論文のうち優秀な論文として推薦したものが『優秀論文』です。

▼ 2017 年度優秀卒業論文
https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/sotsuron2018.html

ピックアップ・カリキュラム

情報活用
〜パソコンも、最初の一歩から〜
情報処理基礎(1年次) ほか
答えのない問題への解決策を得るために、さまざまな手法で「情報」を集め、整理・分析し、活用する知識と実践的スキルを身につけます。また、ICT(情報通信技術)の基礎的な知識を学び、パソコンの初歩からスキルアップできる科目も設置しています。

発展的な英語
〜英語を使って伝える・表現する力〜
Project-based Presentation(3年次) ほか
設定されたテーマについて発表するトレーニングを通して身につける、「英語で伝える」スキル。読む・聴く・書く・話す基礎力を伸ばします。ネイティブの先生が担当する科目での学びとともに多様なテーマについて英語で発表し、議論します。

Webデザイン
〜メッセージを伝えるデザイン〜
Webデザイン(1年次) ほか
企業や店舗だけでなく、個人のメッセージを発信するWebサイトをつくるための技術(HTMLやCSSなど)とデザインを学びます。さらにWebサイト制作、WebアプリやWebサービスの開発へとレベルアップしていきます。
プログラミング
〜基本的な「しくみ」から学べる〜
プログラミング基礎(1年次) ほか
スマートフォンやパソコン、家電製品、ロボットなど、さまざまなかたちで利用されるコンピュータ。その動作に必要なプログラムの基本的なしくみを学び、プログラミングの基礎を身につけます。段階的にスキルアップできる科目を各学年に設置しています。

英語音声の視覚化
〜音のしくみを知り、教え方を学ぶ〜
英語音声学(3年次)
日本語と英語の類似点と相違点を音声(言葉を構成する音やリズム、イントネーションなど)の視点から学び、英語教育のための知識につなげます。外国語(英語)教諭を目指す学生を主な対象とし、自らの英語リスニング・スピーキングスキルの向上にも役立てます。

ネットワーク技術
〜現代社会のインフラを理解する〜
情報ネットワーク(2年次)
私たちの生活を支える「情報ネットワーク」について理解を深めます。情報がどのようなしくみ・プロトコルによって伝達されていくのか、そしてインターネットを活用したコミュニケーションがどのように発達し、利用されているのかを学びます。演習科目を通じて実際のネットワーク構築の経験も積みます。