江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

情報を捉えて使いこなす力と、
将来のキャリアに生かせる学び。

さまざまなデータの意味を捉え、それを活用する能力。問題を捉え、解決へと導く力。ビジネスの現場での「基礎力」となる、知識とスキルを段階的に身につけます。
「学科共通科目」は、幅広い分野で生かせる情報リテラシー(情報を的確・適切に使いこなす能力)とデータの活用力、そして「問題解決力」を高めるための科目群です。ICT は快適で便利な暮らしと、効率的なビジネスを支えています。そしてさまざまな情報端末やサービスを連携させ、多くのデータを集めて活用する技術は、現代ビジネスの重要な基盤のひとつとなっています。こうした背景や情報リテラシーを初歩から学び、統計やデータベースの利用や高度なデータ活用へとステップアップ。ビッグデータの解析などデータサイエンス分野の知識も組み合わせれば、データを分析し、その結果をビジネスに利用するスキルになります。
また、目標・目的を設定し、その達成を妨げている問題を的確に捉え、それを解決するための適切な手段を考える「問題解決力」もまた、ビジネスの基礎となるものです。
こうした学びを通して身につく知識とスキルをもとにして、データサイエンティストなど、データ活用のスペシャリストを目指すことができます。また「 IT パスポート」や「基本情報技術者」「情報セキュリティマネジメント試験」といった関連資格のほか、本学科では教職課程の履修により、高等学校教諭一種免許状(情報)を取得することが可能です。

新しい技術やサービスに、市場はどう反応するだろうか。ひとつのニュースが、グローバルなビジネスを理解するヒントになるかも。

Student Interview

IT パスポート

「 IT パスポート」は、コンピュータ以外にも、経営やマネジメントなど広い範囲を扱う国家資格。試験勉強で IT への理解をさらに深めることができました。次は上位資格の「基本情報技術者試験」に挑戦したいと思っています。

緑川 晃太さん
情報文化学科 1 年
千葉黎明高校出身

MOS( Word / Excel )

入学するまで、パソコンや Office を使った経験はほとんどありませんでした。資格取得に挑戦したのは、大学での学びの成果を確認したかったから。合格が自信になって、ほかのことにも挑戦していけるようになりました。

春日 紅花里さん
情報文化学科 3 年
千葉県立沼南高校出身
IT パスポートに挑戦中