江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

心理学を基礎から学び、知識とスキルを積み重ねる

心理学に関する基礎的な用語から、調査・研究手法、人間・社会に関わる専門的な研究まで。
人間の心に対する、科学的なアプローチ方法を学べます。

  • 1年次

    心理学の基礎を中心に学ぶ

    人間心理学基礎、心理学統計法、心理学概論などの必修科目で心理学の基礎や専門知識を修得します。

    PICK UP 基礎ゼミナール / 人間心理学基礎

  • 2年次

    心理学研究の方法と技術を学ぶ

    心理学研究法、社会心理学、臨床心理学概論、心理学実験などの必修科目で心理学の基礎を固めます。各コースに関連した専門科目を興味・関心に応じて履修し、3年次に選択・専攻するコースを探ります。

    PICK UP 演習・実習(心理学実験)

  • 3年次

    各コースのモデルに沿って
    専門科目を学ぶ

    専攻するコースを選択します。各コースの専門科目を学び専門知識を身につけながら、専門ゼミナールや演習で自身の研究テーマを探ります。

    PICK UP 専門ゼミナールⅠ / 各種演習 PICK UP 専門ゼミナールⅡ PICK UP 卒業研究

  • 4年次

    卒業研究で4年間の成果を
    まとめる

    研究の結果をもとに卒業論文を執筆します。

ゼミや演習・実習で自身の研究テーマを見つける

  • 基礎ゼミナール/人間心理学基礎

    心理学の学習・研究のベースとなり、大学での幅広い学びにも活用できるスキルを学びます。図書館やインターネットを利用して文献資料を検索し、集められた資料を分析的に読み解いて、ものごとをより深く理解するための手法を学ぶほか、実験・調査の成果をまとめるレポート作成も行います。

  • 演習・実習(心理学実験)

    心理学にはさまざまな分野があり、研究の対象や分析方法ごとに適した実験・検査法が採られています。その基本を学ぶのが、2年次の学習の中心となる「心理学実験」です。実験・検査を正しく実施し、科学的で信頼性の高いデータを採取するための知識と技術を修得します。

  • 専門ゼミナールⅠ・Ⅱ

    各ゼミを担当する先生の専門分野について基礎的な知識を身につけるとともに、自分自身の研究テーマを探します。ゼミで扱われる分野のテキストを読み、発表とディスカッションを重ねます。「演習・実習」で学んだ基礎をもとに、専門的な研究に必要な調査・実験方法も学びます。

  • 卒業研究

    自分自身の研究テーマに基づいて卒業研究と論文の執筆に取り組みます。研究の起点となる論文講読や先行研究の分析、あるいは実験によるデータ収集・解析、そして論文執筆は、講義時間だけでなく、自分自身の研究として取り組むことが必要です。

さまざまな分野にわたる心理学を学ぶ

心理学は「心と行動のしくみ」を科学的・客観的に探究する学問です。
古来より「心とは何か」という問いかけはありましたが、その答は直感や主観に頼ったものでした。心を科学の対象として扱い、心理学が生まれたのは19世紀後半ですから、人類の歴史から考えるとごく最近のことです。
しかし、現代の心理学は幅広い分野におよんでいます。たとえば心の基本的な働きのしくみを探求する「基礎心理学」や、心がどのように成長・変化するのかを研究する「発達心理学」、心の病が生じる原因とその治療・支援方法について検討する「臨床心理学」、人と人との関わり合いに関係する心のしくみを探る「社会心理学」などがあります。
人間心理学科では、心理学の各分野についてしっかりと基礎を学んだ上で、自らの興味や志向に合わせて専門分野を選択し、より高度な学習・研究に取り組むことができます。

心の基本的な働きと成長・変化のしくみを理解する

  • 発達心理学
  • 睡眠の生理心理学I
  • 精神心理学
  • 児童心理学
  • 睡眠の生理心理学II
  • 色彩心理学
  • 神経・生理心理学
  • 知覚・認知心理学
  • 比較行動学
  • 人間関係の心理学
  • 学習・言語心理学

対人関係にともなう心の働きや集団心理を理解する

  • 社会心理学
  • 産業・組織心理学
  • 実験社会心理学
  • 教育・学校心理学
  • 社会・集団・家族心理学

心の健康を阻害する要因を理解し、その治療改善に関する知見を修得する

  • 青年心理学
  • 心理的アセスメント
  • 心理的アセスメント(応用)
  • 精神疾患とその治療
  • 精神保健
  • パーソナリティーの心理学
  • 健康・医療心理学
  • 福祉心理学
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 公認心理師の職責
  • 心理学的支援法
  • 心理実習
  • 臨床心理学概論
  • 感情・人格心理学
  • 司法・犯罪心理学
  • 関係行政論
  • カウンセリング概論
  • 心理演習
  • 障害者・障害児心理学
  • 青年心理学
  • 心理的アセスメント
  • 心理的アセスメント(応
  • 精神疾患とその治療
  •  用)
  • 精神保健
  • パーソナリティーの心
  • 健康・医療心理学
  •  理学
  • 福祉心理学
  • 人体の構造と機能及び
  • 公認心理師の職責
  •  疾病
  • 心理学的支援法
  • 心理実習
  • 臨床心理学概論
  • 感情・人格心理学
  • 司法・犯罪心理学
  • 関係行政論
  • カウンセリング概論
  • 心理演習
  • 障害者・障害児心理学