江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

研究所・センター
基礎・教養教育センター

江戸川大学の国際教育

国際社会を理解するグローバルな視点と、
語学力を身につけて国際化社会で活躍できる力にする。

国際化社会といわれる今、将来どんな分野に進むにしても、国際社会を理解するグローバルな視点と、世界の人々とコミュニケーションするための語学力はなくてはならないものです。
江戸川大学では、国際社会を生きるツールとしての語学力を高めるため、語学授業の充実はもちろん、多彩な海外研修も用意しています。
英語が得意な人もそうでない人も、それぞれの語学力にあわせて伸ばせる英語教育プログラムです。新しい英語の学習法で学ぶベーシックな授業から少人数で集中して取り組む授業までステップアップできるようきめ細かに設定されています。
そうして授業で培った語学力を、海外で実践的に学び、帰国後は授業でさらにブラッシュアップしていくことができます。

楽しむところから始めて、グローバルに活躍できる英語力を身につけよう。

聞く・話す・読む力を、少しずつ伸ばしましょう。

◎「英語 I(表現)・英語 II(多読)」

どちらのクラスも、文章を読んで訳したり、「英文法」の解説を聞いて例文を暗記するような授業ではなく、実際に英語を「使いながら」学ぶという点に特徴があります。
英語 I(表現)は、「朗読」「読み聞かせ」「歌」「(映画や演劇の)シナリオのロールプレイ」といった表現活動をとおして、英語にアプローチする授業です。
英語 II(多読)は、いわゆる訳読とは異なるリーディングの授業です。英語での多読は、比較的やさしい英語で書かれた本を、なるべく辞書を使わずに、細かいことは気にせず、全体の内容を把握しながらドンドン読み進んでいくことを言います。自分の英語力のレベルや興味に合わせて本を選び、自分のペースで楽しみながら読む(CD で聞きながら読む)ことを中心とした授業です。
※こどもコミュニケーション学科を除く。
 英語 I ・ II は、同学科では「 English LR Reading( I ・ II )」が該当します。

英語を丸ごと理解する

◎「英語 III ・ IV 」

2 年生以上が履修する科目です。英語 III は、英語 I (表現)と英語 II (多読)をふまえ、基礎レベルの向上をはかり、いずれ Intensive English の履修、あるいは TOEIC の受験が可能になるように、その準備となる英語力の伸長を目指します。
※こどもコミュニケーション学科を除く。

TOEIC の受験を目指す

英語力を大きく向上させましょう。

週 3 回各 70 分、習熟度別クラス・少人数で集中して学ぶ。

◎「Intensive English I ・ II ・ III ・ IV」

集中して徹底的に英語力を鍛えるための科目です。この科目は他の科目と異なり、1 回 70 分、週 3 回、14週分の授業が 1 コマ(半期 4 単位)に相当します。授業は、TOEIC テストでの成績向上を目標としながら、スピーキング、リスニング、リーディング、文法、ボキャブラリーなど、幅広く英語力そのものを伸ばすためのトレーニングを行います。
※こどもコミュニケーション学科を除く。
同学科では幼児英語教育ができる指導者を目指す学生に向けた
「 English Communicative Activities( I 〜 III )」を設置しています。

集中して徹底的に鍛える

海外に行く前に、できるだけ英語に慣れる。

◎「ニュージーランド研修英語」

「異文化理解研修」および「語学研修(オセアニア)」を履修するために、事前にできるだけ英語に慣れ、ニュージーランドでの研修をスムーズに行えるように準備するための授業です。外国人講師らによる、聞くこと・話すことを中心とした授業です。

英会話に慣れる

帰国後の英語コミュニケーション力を維持・向上させる。

◎「 Step-Up English 」

「異文化理解研修」および「語学研修(オセアニア)」を履修した学生を対象に、現地で培った英語コミュニケーションカを維持・向上させるために設けられた授業です。スピーキングに焦点を当てた少人数制( 4 人以下)のレッスンで、すべて英語で行います。教育経験及び国際経験豊富なネイティブスピーカー又は日本人が講師を担当します。テキストをもとにペアワークやグループワークを行うことで英語コミュニケーション力の向上を目指します。


English Cafe

空き時間に、ネイティブの外国人講師と気軽に英会話を楽しむ。

English Cafe は、「日常的に英語を使ってみる」空間として開設されています。 月・水の 15 時~ 18 時に開かれ、その時間帯は外国人講師が常駐しています。出入りは自由、内容も集まったメンバーで決まります。留学生や他学科の学生も交えて、英語で会話を楽しんだり、ゲームなどで遊べる場所となっています。
理解しよう、伝えようという気持ちさえあれば、英語で話すことはできます!

映画を見ながら英会話を楽しむ時も

現地で語学力をより向上させて、異文化体験でグローバルに視野を拡げよう。

平成30年度で29回を重ね、これまでに約6,000人の学生が参加した伝統あるプログラム。

◎異文化理解研修

この研修のねらいは、語学研修と異文化体験です。現地では学生1人に一家族のホームステイ滞在。研修期間は 2 週間で、午前中が語学研修、午後はホストファミリーと過ごすか、またはアクティビティを選択します。
参加した学生は「日本について、異国に来て初めて知ることがたくさんあった。異国を知るより、まず自分の国をもっと知ることが大切だと本当に思った」「国際人とは、単に外国語に強い人のことではない。海外でも通用するマナーや世界的な視野を身につけていなければならない」などそれぞれの体験を通して、確実に成長し多くのことを学んでいます。

語学研修と異文化体験ができる

語学研修から海外留学まで

◎語学研修

短期から長期まで充実したプログラム

◎海外留学

語学力を活かして現地の大学の単位が取得できる留学には「短期留学」と「長期留学」があります。どちらでも、ニュージーランド、アメリカ、カナダの大学への留学が可能です。
・短期留学
アメリカのポートランド州立大学で、1 月から 3 月の 11 週間、英語を学ぶ研修プログラムです。修了後、現地での試験に合格するとポートランド州立大学の単位が取得でき、帰国後の審査を経て、本学の卒業所要単位としても認定されます。
・長期留学
長期留学は、6 か月または 1 年間の 2 つの期間があり、ニュージーランド、北米の提携大学へ留学する方法と、自分で留学先を選定し入学許可を得た上で留学する 2 つの方法があります。

江戸川大学の単位が取得できる留学も


このページを共有