江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

研究所・センター
教職課程センター

教員免許状更新講習

江戸川大学 2019年度教員免許状更新講習

前期分の受講申込は受付を終了しました。
キャンセル待ち又は追加募集はございませんのでご了承ください。

名称

必修領域:【必修】教育の最新事情(必修6時間)

  • 前期(認定番号:平31-30112-100948号)受付終了
  • 後期(認定番号:平31-30112-100949号)

選択必修領域:【選択必修】教育の最新事情(選択必修6時間)

  • 前期(認定番号:平31-30112-302020号)受付終了
  • 後期(認定番号:平31-30112-302021号)

選択領域:【選択】初等・中等教育(小・中・高・特)高度化18時間

  • (認定番号:平31-30112-507406号)受付終了

選択領域:【選択】幼児教育(幼稚園・特別支援)高度化18時間

  • (認定番号:平31-30112-507407号)受付終了
概要

◯必修領域

 国の教育政策や世界の教育の動向,教員としての子ども観、教育観等についての省察,子どもの生活の変化を踏まえた課題,子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(特別支援教育に関するものを含む)について,講義とワークショップにより学びます。幼稚園,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の教諭等を対象としております。

◯選択必修領域

 学習指導要領について,中央教育審議会が平成28年12月21日に答申した「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)」および関連資料等を基にして,その詳細と対応について学ぶ。また,学校が安全で安心して学べる場であるために、「学校における危機管理上のリスク対応」は重要な課題である。この2つのテーマについて,講義とワークショップで学ぶ。

○選択領域(初等・中等教育)受付終了

 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教諭向けの18時間(6時間×3日間)セットの講習で,学校現場で役に立つ講習です。①学校の業務・活動上で起きる様々なトラブルの対応と対策を,学校危機管理とクレーム対応から学ぶ。②学校教育おけるICT活用について,デジタル教科書の活用など,具体的に機器や教材に触れて理解を深める。③地域の教材化(千葉県を例)について,博物館学等の講義およびワークショップ等で学びます。

◯選択領域(幼児教育)受付終了

 幼児教育(幼稚園・特別支援学校等)向けの18時間(6時間×3日間)セットの講習であり,楽しく学ぶ事が出来ます。1.ことばの宝庫である絵本や詩を素材に講義とワークショップで学ぶ(6時間)。2.施設で起きる様々なトラブルに関しての対応と対策を,危機管理とクレーム対応から学ぶ(6時間)。3.幼児教育最新事情3つのテーマ(①遊びに学ぶ新要領・指針ーごっご遊びの指導計画と評価、②子どもの非認知的な力を読み取るための理論的学びとワークショップ,③遊びながら算数概念が育成できるタブレットPC教材の体験、各2時間)

担当講師〇必修領域
山路 進   江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 教授
宮崎 孝治  江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 教授
村上 涼   江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 准教授

〇選択必修領域
山路 進(メディアコミュニケーション学部 教授)
堀切 忠和(九段富士見法律事務所 弁護士)
波多野 和彦(メディアコミュニケーション学部 教授)

〇選択領域(初等・中等教育)受付終了
山路 進(メディアコミュニケーション学部 教授)
高橋 克(メディアコミュニケーション学部 教授)
山口 敏和(メディアコミュニケーション学部 講師)
小原 裕二(メディアコミュニケーション学部 助教)
波多野 和彦(メディアコミュニケーション学部 教授)
堀切 忠和(九段富士見法律事務所 弁護士)
駒津 彩果(まちだ駒津法律事務所 弁護士)

〇選択領域(幼児教育)受付終了
山路 進(メディアコミュニケーション学部 教授)
浅川 陽子(メディアコミュニケーション学部 教授)
大塚 紫乃(メディアコミュニケーション学部 講師)
村上 涼(メディアコミュニケーション学部 准教授)
熊田 凡子(メディアコミュニケーション学部 講師)
波多野 和彦(メディアコミュニケーション学部 教授)
堀切 忠和(九段富士見法律事務所 弁護士)
駒津 彩果(まちだ駒津法律事務所 弁護士)
開催地江戸川大学 駒木キャンパス
千葉県流山市駒木474
時間数必修領域・選択必修領域:各6時間 計12時間
選択領域:18時間 受付終了
講習期間○必修領域・選択必修領域
 前期:2019年8月5日(月)及び8月6日(火)受付終了
 後期:2019年12月25日(水)及び12月26日(木)
 ※本学では必修と選択必修の2つの領域を合わせて受講の方に限らせていただきます。

○選択領域
 前期:2019年8月7日(水) 8月8日(木) 8月9日(金)受付終了
 ※選択領域は18時間の講習として認定を受けているため、3日間全てを受講しなければ証明書を発行することはできません。
 ※後期には、選択領域は開講いたしませんのでご注意ください。
受講人数必修領域・選択必修領域:100名(前期・後期共通)  
選択領域共通:80名(幼児教育、初等・中等教育共通)受付終了
主な
対象者
教諭
応募資格
  • 新免許状所持者
    所持する免許状の最も遅い有効期間の満了日が2020年3月31日、及び、2021年3月31日に修了確認期限を迎える方に限ります。
  • 旧免許状所持者
    文科省ホームページ「修了確認期限をチェック」をご利用ください。

注:修了確認期限を延期している場合、免許状更新講習の受講期間は延期後の修了確認期限から起算する必要があり、受講期間外に講習を受講した場合、免許状更新のための講習として認められなくなりますのでご注意ください。

受講料必修領域・選択必修領域:12,000円 選択領域:18,000円

※流山市在住、もしくは、流山市内の学校・幼稚園・保育園に勤務する教諭の場合は、1,000円割引。
※必修・選択必修、選択の両方を受講される方は、受講料合計から1,000円割引。
(前期後期で受講を分ける場合は後期受講申込時に申告してください。後期分の受講料から割引します。)

※学校法人江戸川学園の卒業生の方は、受講料の割引制度が適用されます。
必修・選択必修領域 3,000円 割引、選択領域 5,000円 割引
(江戸川女子中学校・高等学校、江戸川学園取手中・高等学校、江戸川学園おおたかの森専門学校(江戸川大学総合福祉専門学校を含む)をご卒業の場合、卒業証明書の提出が必須になります。(提出時期は別途お知らせします)
江戸川大学、江戸川短期大学(江戸川女子短期大学を含む)の卒業生の方は卒業証明書の提出は不要です。) 
(但し、割引の併用はできません。流山市在住で卒業生の方の場合、割引は卒業生の金額を適用します)

受講希望申込から受講決定までの流れ(応募方法等)

web受付期間

前期:2019年5月16日(木)~6月7日(金)受付終了

後期:2019年10月1日(火)~10月31日(木)

※受講希望申込者数が受講定員を超えた場合、原則抽選により受講可否決定を行います。
(早期に多数のお申込があった場合、受付期間内でも早めに締め切らせていただくことがあります。)
 受付期間以外又は受付締切後は理由のいかんにかかわらず、受付いたしません。

前期後期と分けて希望される場合でも、前期後期それぞれ上記受付期間内に申込をしてください。
前期受付期間に後期の講習を申し込むことはできません。

受講決定通知日

前期:2019年6月17日(月)付発送(予定)受付終了

後期:2019年11月11日(月)付発送(予定)

→受講不可の場合、郵送先として指定された宛先に郵送で通知します。
→受講決定者には「免許状更新講習受講申込書」、課題意識等調査など受講に必要な書類を郵送先として指定された宛先に郵送で通知します。

申込方法「前期受講申込はこちら」ボタンをクリックし、必要事項を記入の上、送信してください。

前期の申込期間は終了しました
注意・フォームに必要事項を記入し、登録すると、希望を受け付けた旨のメールを返信します。
 フォーム登録後、1日経過しても返信がない場合は、必ずお問い合わせください。
・締切日以降にお問い合わせいただいた場合は、フォーム登録エラーによるメール不着であっても
 お受けすることはできません。


【お問い合わせ先】
江戸川大学 教員免許状更新講習担当
Tel: 04-7152-0661(代表)(受付時間 平日:9:00~17:00)
E-mail: koushin@edogawa-u.ac.jp