江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

資格と専門性を生かせる仕事。

こどもの成長に携わる施設は、幼稚園や保育園、認定こども園だけでなく、乳児院や児童養護施設などさまざま。本学科では各施設の見学や体験、実習などを通して、2つの資格と「こどもコミュニケーション」に関する専門的な知識が生かせる仕事の幅広さが実感できます。
幼稚園・保育園・認定こども園
幼稚園・保育園では対応する各資格。認定こども園では施設のタイプや園児の年齢などによって必要な資格が異なる。
乳児院
家庭で養育ができない新生児~幼児期の乳児を養育する施設。
看護師などと連携して勤務する。保育士資格が生かせる。
児童養護施設
児童福祉法に定められた施設。家庭での養育ができない2~18歳のこどもたちの成長と自立を支える。
こどもの療養施設
病気や障害を持つこどもたちを対象とした療養施設で、治療や入院などにともなうサポートを行う。
保育・教育に関わる行政機関
自治体などによる取り組みを進めるにあたって、こどもとその成長に関わる専門知識+経験を生かす。

興味と志向にあわせて、専門的な学びを深める。

一人一人の関心や志向に応じて選択できる科目を設置しています。「こどもコミュニケーション」をかたちづくる能力を磨きながら、それぞれの領域に関連する科目を学ぶことで、得意分野を伸ばし、将来の職業選択にもつなげることができます。 科目選択の指針として、こどもに関する「心理・福祉」、メディア(媒体)の活用・制作に携わる能力を磨く「教材開発」、そして意思疎通・思考力・感性の基盤となる「言語」の3領域を設けています。