江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

社会と、そして世界とつながる
コミュニケーションスキルを磨く

仲間と一緒に成長する学びと、一人ひとりをていねいに支えるキャリアサポート。
卒業後を視野に入れたステップアップを重ねます

情報文化
学科の

情報スキルも語学も。

4年間を通して多くの経験と成長の機会を設け、学びを深めるだけでなく、視野を広げ、仲間と協力する力など人間的な成長も支えるサポート体制が自慢です。多くの企業が継続的に本学科の卒業生を受け入れていることも、その成果を示しています。また内定を獲得し就職先が決定した後も、社会人としてのスタートを充実させるための実用的なサポートを行っています。

  • 情報スキルと語学能力を
    身につける

  • 基礎から始まる
    豊富な実習

  • 習得した専門知識による
    研究

  • POINT
    1

    現代の「コミュニケーション」を支える英語とIC Tを基礎から実践まで学べる。

    世界中を行き交う電子情報の活用、コミュニケーションの道具としての英語、その2つを組み合わせて展開するネットビジネス。この3つの観点から、コミュニケーションを学びます。

  • POINT
    2

    現代のビジネスを理解し、将来のビジネスを創り出す力に結びつける。

    実社会での事業をもとに行われる講義で、ビジネスの生まれ方と、企業の意思決定の要点について学びます。
    「株式シミュレーション」などを通じて、リアルなビジネスを体験します。

  • POINT
    3

    資質をつかみ、可能性を育てる「全人格教育」で就職力を磨く。

    入学時から内定の獲得・卒業まで、細やかなサポートを提供。担当教員による個人面談を半年単位で行うなど、学生それぞれの資質をつかみ、成長を支える体制を整えています。

資格
免許
  • 【単位の修得などにより取得可能な資格】
    中学校教諭一種免許状(英語)/高等学校教諭一種免許状(英語・情報)/社会調査士/学芸員

  • 【取得を推奨・支援する資格】
    I Tパスポート試験/基本情報技術者試験/マイクロソフト オフィス スペシャリスト/CGクリエイター検定/Webデザイナー検定/実用英語検定/TOEIC®・TOEFL®

将来の仕事

情報処理(システムエンジニア、プログラマー、Webデザイナー、CG・ゲームクリエイター)/商社/銀行/小売/物流/運輸/セキュリティ/ホテル/旅行会社/サービススタッフ/中学校教諭(英語)/高校教諭(英語・情報)/大学職員/団体職員 など

コース紹介

  • 情報コミュニケーションコース

    インターネットで世界中がつながる現在、コンピュータを使いこなすスキルと情報を結びつけ、活用する幅広い視野を持つことが重要です。プログラミングのほか、Webアプリケーションシステムの構築、またC GやD T P 、マルチメディアを活用したデジタルクリエイティブのテクニックを学びます。

    詳しくはこちら
  • 国際コミュニケーションコース

    ビジネスシーンが国内外に広がる現在、国際言語としての英語でコミュニケーションできる人材が求められています。PCの基本的なスキルを磨き、国際関係やビジネスに関する知識を深めながら、プレゼンテーションなど実践的な英語力と異文化を理解する広い視野を獲得し、国際的に展開する分野での活躍を目指します。

    詳しくはこちら
  • ネットビジネスコース

    インターネットを介したビジネスは、従来のビジネスを革新する可能性に満ちていますが、人と人との関係によって成立しているという点では変わりません。ICTに関する知識やスキルに加えて、関連する法律やマーケティング、会計、経営など、幅広く学びながら、ICTを活用した事業の展開に貢献する人材を目指します。

    詳しくはこちら

情報文化学科の4つのポイント

  • POINT
    1
    未来をつくる方法、教えます!研究室へ、いつでもどうぞ。

    情報文化学科では、毎日が成長のチャンス。講義だけにとどまらない学びの環境とサポート体制で、入学時から卒業・就職後までしっかり支えます。たくさんの経験を積みながら、実社会で求められる「人間力」を磨きましょう!
    気軽に声がかけられるよう、各教員の研究室のドアは、いつも開かれています。学習についてはもちろん、学生生活や進路・就職に関する相談はいつでもどうぞ。

  • みんなで英語や情報関連の資格を取得!

    POINT
    2
    「苦手」でも大丈夫!英語とパソコン、学べます。

    みんなで英語や情報関連の資格を取得!

    興味はあるけど、英語力がなかなか伸びない。スマートフォンなら使えるけど、パソコンは苦手……そんな悩みを持つ新入生も、実は少なくありません。でも情報文化学科なら、基礎からしっかり学べます。成長の証になるのが「ITパスポート試験」や「英検」などの資格・検定への合格。就職活動のときにも、きっとあなたの自信になります。

  • 就職活動スタートアップ講座

    POINT
    3
    現在と、これからの社会で生きる「3つの力」が身につきます。

    就職活動スタートアップ講座

    グローバルに広がっていくビジネスの現場で求められるのは、ICTを活用する力と英語力。そして、最新のビジネスについての理解です。
    情報文化学科では、自分の興味・志向に応じて科目を選び、自分らしいバランスで「コンピュータ技術への深い理解を伴うICTスキル」「英語をツールにした異文化理解力」「ネットビジネスに関する専門知識」の3つを学ぶことができます。
    さらに、インターネットを利用した株取引のシミュレーションや、企業の経営状態を示す「財務諸表」を教材とした講義などを通して、現在のビジネスを読み解き、これからの変化を探る力も養います。

  • POINT
    4
    インターンシップで、実社会を体験

    情報文化学科では多くの企業からの協力を得ており、受け入れ先企業での努力が認められ、就職に向けて大きなチャンスを掴んだ学生も。就職活動前に実社会での仕事を体験することで、自らの適性や、社会に出るためにどんな力を備えておく必要があるのかを実感から学ぶことができます。またビジネスマナーやスキルを実践から学ぶとともに、働く楽しさと仕事の厳しさを知る機会にもなっています。

学科長メッセージ

  • 社会と、そして世界とつながる。
    ――情報文化学科

    江戸川大学では国際化・情報化を全学的に進めていますが、その核となるのが情報文化学科であると自負しています。ICT(Information and CommunicationTechnology:情報通信技術)や英語を媒介とした地域や国境を越えたコミュニケーションを取る知識・技術を伝えるとともに、メディアとしての情報と言語を併せ考え、新しい国際化時代の価値をつくり出すことを目指します。
    情報文化学科では、情報や国際コミュ二ケーションについて学ぶ意思が強く、その学びにより幅広く社会に貢献する意欲の高い人を求めています。

    情報文化学科 学科長 宮崎 孝治 教授