江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

社会、そして、世界とつながるコミュニケーションスキルを磨く

仲間と一緒に成長する学びと、一人一人をていねいに支えるキャリアサポート。卒業後を視野に入れたステップアップを重ねます。

専門知識を吸収するための基礎力をつける。

幅広く教養を高めるとともに、成長の下地となるコミュニケーションスキルと情報技術を身につけます。キャリアサポートもさっそくスタート。個別の記録簿カルテが作成され、ていねいな面談や指導で4年間の成長を支えます。

情報社会を生き抜くための知識を身につける
・情報処理基礎
・情報社会と法
・知的財産権
★情報社会と経済

情報社会を設計するための技術を身につける
・情報処理論
・プログラミング入門

国内外の事情に関する知識と理解を深める
・英語学概論
・英文学史
・英語音声学
・米文学史

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・基礎ゼミナール
・情報文化基礎
★ロジカルシンキング
・情報文化特講Ⅳ
・情報文化特講Ⅰ

情報社会を生き抜くためのコンピュータスキルを身につける
・プレゼンテーション論
・文書処理演習

情報社会をデザインするための技術を身につける
・グラフィックデザイン論
・グラフィックデザイン演習
・マルチメディア論
・表象文化論
・Webデザイン論

英語4技能の基礎と応用を修得する
・英語表現基礎
・情報社会と英語コミュニケーション
・英語プレゼンテーション演習Ⅰ
・ReadingⅠ

専門分野を意識して、必要なスキルを学ぶ

情報文化学科の3つのコース設定は、各分野で求められるスキルを効率的に学ぶためのガイドライン。自分の興味に応じて科目を選択し、さらに学びを広げましょう。インターンシップへの挑戦も推奨しています。

情報社会を生き抜くための知識を身につける
・情報社会と文化
・情報社会と職業
・情報コミュニケーション論
・情報ネットワーク論
・情報デザイン論

情報社会を設計するための技術を身につける
・プログラミングⅠ
・プログラミングⅡ
・UNIX演習

国内外の事情に関する知識と理解を深める
・比較文化論
・言語と文化

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・情報文化演習(4)
・情報文化実習(2)
・情報文化キャリア論Ⅰ
・情報文化キャリア論Ⅱ
・情報文化特講Ⅱ

情報社会を生き抜くためのコンピュータスキルを身につける
・表計算演習
・プレゼンテーション演習
・データベース演習

情報社会をデザインするための技術を身につける
★ビジュアル・コミュニケーションⅠ
★ビジュアル・コミュニケーションⅡ
・コンピュータグラフィックスⅠ
・コンピュータグラフィックスⅡ
・DTP演習

英語4技能の基礎と応用を修得する
・ReadingⅡ
・英語表現Ⅰ
・英語表現Ⅱ
・英語プレゼンテーション演習Ⅱ
★EnglishCommunicationⅠ
★EnglishCommunicationⅡ

学びを発展させて実践的な知識に結びつける

少人数で行われる「専門ゼミナール」では、実績的なプログラミングや語学、e-コマースシステムの構築などを学び、知識とスキルの専門性を高めます。就職活動に向けたキャリアサポートもさらに充実。

情報社会を生き抜くための知識を身につける
・e-ビジネス論
・ネットワーク社会論
・情報サイエンス
・情報セキュリティ

情報社会を設計するための技術を身につける
・プログラミング演習Ⅰ
・プログラミング演習Ⅱ
・アルゴリズム論
・システム設計論

英語4技能の基礎と応用を修得する
・ReadingⅢ
・英語表現Ⅲ
・英語表現Ⅳ
・英語プレゼンテーション演習Ⅲ
・EnglishCommunicationⅢ
・EnglishCommunicationⅣ

情報社会を生き抜くためのコンピュータスキルを身につける
・情報処理応用Ⅰ
・情報処理応用Ⅱ

情報社会をデザインするための技術を身につける
・アニメーション制作演習

情報社会でビジネスを行うための技術を身につける
・e-マーケティング論
・e-コマースシステムⅠ
・e-コマースシステムⅡ
・ロジスティクスとERP

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・専門ゼミナール(4)
★情報文化キャリア演習Ⅰ
★情報文化キャリア演習Ⅱ
・情報文化特講Ⅲ
・情報文化キャリア総合

卒業研究で4年間の成果をまとめる

これまでの体験をもとに、学んだ知識と習得したスキルを活用して卒業研究を行い、卒業論文を完成させます。卒業後を見据え、社会人としていきていくための力を磨く1年間です。

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
★卒業研究

★いくつかの科目をピックアップして紹介します

ロジカルシンキング
自分の考えを整理し、論理的・戦略的にものごとを進めるための手法と基礎力を身につけます。日本棋院のプロ棋士が囲碁を指導。

ビジュアル・コミュニケーションⅠ・Ⅱ
古今東西の「不可視なものを図像表現する試み」の歴史をたどり、美術の歴史、文化の多様性、視覚的メディアの変遷を捉えます。

情報文化キャリア演習Ⅰ・Ⅱ
情報・国際社会におけるさまざまな職業とその役割を理解し、求められる知識とスキルを身につけて、職業選択につなげます。
情報社会と経済
インターネット、情報社会が金融・製造・流通・交通など各産業界、社会にどんな変化を与えてきたのかを事例から学びます。

English CommunicationⅠ・Ⅱ
1年次に学んだ知識をもとに、実際に英語でコミュニケーションするトレーニングを行います。

卒業研究
自ら選んだテーマで研究を行い、その結果を卒業論文としてまとめます。

(研究テーマ例)
ソーシャルメディアにおける広告効果と消費行動について
ビッグデータとしての位置情報の課題と活用事例
カプセルホテルを利用する外国人の日本文化に対する考え方
ビックデータと広告ビジネスの展開
自動販売機の進展と今後の展望
日本における化粧の文化史研究
スーパーマーケット業界における電子マネーおよびポイントカードの今後の展望
人工知能が人間社会に与える影響