江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

大学紹介
江戸川大学について

建学の精神/教育理念

建学の精神

学校法人江戸川学園の礎は、昭和6年に松岡キン先生が江戸川区小岩に創設された家政女学校です。建学の精神は『教養ある堅実な女性の育成』でした。その精神は、学制改革後の、江戸川女子中学校・高等学校に引き継がれました。2代目理事長の木内きぬ先生は、教養あるとは、今日という一日一日をよく生きていくこと、つまり学校での学びを一日一日大切にすることが教養ある人への近道と述べ、堅実なとは人柄の良さ、明朗・愛和・喜働・純情といった言葉で表現されるような人柄と述べています。
学校法人江戸川学園は女子教育に始まり、男女共学の江戸川学園取手中・高等学校、江戸川大学総合福祉専門学校、江戸川短期大学、江戸川大学を開設し、学園の発展と共に現代の教育に継承発展させて、建学の精神は「社会に貢献できる人材の育成」とされています。
江戸川大学の設置の趣旨には「江戸川大学は、伝統的、歴史的に形成されてきた江戸川学園の精神を継承し、社会学を中心として、現代の社会情勢の著しい進展と高度な情報化に伴って生じた多様な社会の諸問題を、国際的な視野をも採り入れつつ、幅広い立場から研究・教育すると共に、語学能力と諸々の情報機器の活用に敏速に対応できる能力を持ち、現代社会において最も必要とされる高度情報化社会のニーズに応えうる優れた人材を送り出すことを目的」として開学すると記されています。すなわち「国際化と情報化に対応する人材の養成」が江戸川大学の使命であり、「建学の精神のもと広く知識を授けるとともに専門の社会学、心理学、教育学等の思想と理念をきわめ、これを実践の場に移しうる能力と豊かな人間性をかねそなえた人材を養成すること」を目的としています。

教育理念

江戸川大学の教育理念としては『人間陶冶(とうや)』を掲げています。
「人間としての優しさに満ち、普遍的な教養と時代が求める専門性により社会貢献できる人材」が「人間陶冶」によって育成すべき人間像です。
開学以来の教育の使命「国際化と情報化に対応」しつつ、「人間としての優しさに満ち、普遍的な教養と時代が求める専門性」を身に付け、職業人として社会貢献することに喜びを見いだせる人材の育成を目指しています。