江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

学部・学科

メディアコミュニケーション学部

メディアコミュニケーション学部は、現代を生きる私たちに欠かせないツールでもあるメディアを主として研究対象とする学部です。インターネットや携帯電話、スマートフォンなどの急速な普及によりメディアそのものが変革を迫られています。メディアは情報化社会を支える存在であると同時に、今では一人ひとりが情報を主体的に発信する手段として大きく変容しています。

そのメディアから満ちあふれる情報を正確にとらえ、的確に伝える力を備え、マスメディアに焦点をあてて研究する「マス・コミュニケーション学科」、情報コンテンツの制作技術、コミュニケーションスキルの修得と異文化を研究する「情報文化学科」、多様化するメディア環境のなかで、メディアを活用しつつ、子どもの健全な成長を導くことができる保育・教育を研究する「こどもコミュニケーション学科」の3つの学科があります。

学部長メッセージ

江戸川大学のメディアコミュニケーション学部を知りたい方はこちらをご覧ください。

教育システム

広く深い教養と多様で最新の専門知識・技術を持ち、かつ総合的判断力を持った人材を育成します。

3つの方針

・入学者受入れの方針
・教育課程編成・実施の方針
・学位授与方針

マス・コミュニケーション学科

マスメディア研究とメディア表現制作を行うことで、企業やマスメディアの現場で活躍できる人を目指します。

情報文化学科

IT時代のコミュニケーション技術や表現の基礎を学び、情報化・国際化に対応したスキルを身につけ、企業で活躍できる人を目指します。

こどもコミュニケーション学科

コミュニケーションスキルでより良い関係を結び、専門能力で幼稚園や保育園で活躍できる人を目指します。
幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の2つの資格が同時取得可能です。