江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

在学生の方へ・卒業生の方へ
各種証明書・申請・手続き

証明書発行

自動証明書発行機(Students Station)の利用について

卒業見込証明書、成績証明書、在学証明書、学割は、自動証明書発行機を利用することで、迅速な発行が可能です。
さらに、2002年度後期より、自分の成績について確認する場合、無料で出力可能となりました。利用時間帯に注意の上、これらをご利用ください。発行機では、2,000円札、5,000円札、10,000円札は使用できません。また事務局にて両替は行っておりません。利用の際には在学生は学生証を発行機に通してください。
卒業生の方は直接窓口までお越し下さい(郵送をご希望の場合は、下の「卒業生の場合」の項を参照下さい)。

自動証明書発行機の利用時間帯(表1)

平日9:00〜17:00
土曜日9:00〜14:00
休校日利用できません。

卒業証明書および成績証明書の窓口での申込み

利用時間(平日:9:00~17:00 土曜日:9:00~11:30、12:30~14:00)
窓口では、以下の証明書を発行しております。(表2、表3)

※平成22年11月1日より、在学証明書、単位成績証明書、卒業証明書、卒業見込証明書の発行手数料を200円から100円に改定します。
郵送等で申込みをされる方はご注意ください。

窓口発行証明書一覧

江戸川大学 在学生及び卒業生の方(表2)

証明書の種類金額発行にかかる日数
在学証明書100円即日
単位成績証明書100円即日
卒業証明書100円即日
卒業見込証明書100円即日
英文在学証明書500円3日間
英文単位成績証明書500円3日間
英文卒業証明書500円3日間
英文卒業見込証明書500円3日間

江戸川女子短期大学・江戸川短期大学 卒業生の方(表3)

証明書の種類金額発行にかかる日数
単位成績証明書100円即日
卒業証明書100円即日
英文単位成績証明書500円3日間
英文卒業証明書500円3日間

※この表に記載のない特殊な証明書については、原則200円又は500円となります。
発行可否を含め事前に必ずお問い合わせください。

在学生の場合

原則として、自動証明書発行機をご利用下さい。学生証の紛失や、自動証明書発行機では出力できない書類等の場合にご利用ください。

卒業生の場合

受付の際、ご本人の確認を致しますので、運転免許証、健康保険証、又はパスポートをご持参ください。
受付の時間は、月曜日から金曜日迄は午前9時から17時迄、土曜日は午前9時から11時30分、午後は12時30分から14時迄です。
発行には、表2、表3と同様の金額が必要になり、発行後に郵送する場合には上記期間の他に郵送のための日数がかかります。

郵便による申込(卒業生も利用できます。)

現金書留にてお申し込みください。

郵送の場合には表2、表3の日数の他に郵送のための日数がかかります。

以下の項目を便箋に記入して下さい。(自筆で記入のこと)
本人の氏名(卒業生で在籍時の氏名と変更があった場合は在籍時の氏名をお書き下さい。)
生年月日
証明書の種類と枚数
入学・卒業された学部学科名
入学・卒業年月
学籍番号(覚えていれば)
連絡先住所・電話番号(連絡をする場合があります。)
英文の証明書にはローマ字による氏名も必要です。

その他、同封していただくもの
ご本人の確認ができる運転免許証か健康保険証、パスポートのコピー
発行手数料分の現金
切手を貼り、宛名を記入した返信用の封筒

返信用の封筒について
多いパタ-ンの返信用切手料金の目安(平成26年4月1日以降発送分)

封筒証明書切手封筒
1通1~3枚82円定型(長3)
2通各1枚82円定型(長3)
2通各2枚92円定型(長3)
3通各1枚92円定型(長3)
3通各2枚120円定形外
4通各1~2枚140円定形外
5通各1枚140円定形外
6通各1~2枚140円定形外
7通各1~2枚205円定形外

申し込み・問い合わせ先

〒270-0198 千葉県流山市駒木474 TEL 04-7152-9615
江戸川大学 学務課

学生証の再発行について

学生証を紛失ないし破損してしまった場合、自動証明証発行機 (Students Station)にて申請書を購入すれば、学生証の再発行が可能です(手数料が2000円かかります)。但し、他の証明書類同様、発行までに3日を要しますので、再発行する場合、早めに窓口までお願いいたします。

学生証の磁気が飛んでしまった場合

学生証を財布に入れたりしている場合、学生証に記録されている磁気が飛んでしまい、例えば出席調査用のカードリーダで読み取れない、図書館への入館ゲートを通れない、あるいは自動証明証発行機が使用できないetc...といった症状が起こりえます。
そのような場合はA棟1階事務局・学務課までお越し下さい。こちらにて再度磁気を入れます。