受験生の方へ
入試情報

江戸川大学における調査書の主体性評価項目

調査書における主体性等の評価方法について

以下に挙げる①から⑥までを評価項目とする。
①学習における特徴
②行動の特徴、特技
③部活動、ボランティア活動、留学・海外経験
④特別活動の記録
⑤資格・検定
⑥表彰・顕彰

〈高評価となる例〉

①、②積極性や協調性があるなどの肯定的な評価が3 年分記載されている。
③ 具体的な活動の記載が2 つ以上ある。なお、ボランティア活動においては学校行事で行ったものだけでは
なく、自発的に行った活動をより評価する。留学・海外経験に関しては一定期間以上の経験を評価する。
④生徒会や委員会、クラスにおける係など具体的な活動の記載が1 つ以上ある。
 なお、⑤、⑥に関しては、難易度を勘案し適切に評価する。

以上の評価項目に基づき、高校生活を通じ培った個人としての資質を多面的、総合的に評価します。な
お、新型コロナウイルスの影響により諸活動の大部分が制約を受けました。本学では、学校及び地域間に
よる格差が生じぬよう、主体性評価が合否に与える影響に最大限配慮し、公正に評価します。