保護者の方へ

学費や本学独自の奨学金、公的な制度などをご案内します。

貸与ノートパソコンなどその他サポート

本学では全学生に一人1台の最新ノートPCを無償で貸与し、情報リテラシーや語学教育をカリキュラムに組み込んいますので、パソコン購入や語学の習得プログラムに別途費用をかける必要はありません。また、貸与ノートPCのサポート体制も万全で、学内にヘルプデスクや修理受付を設置しています。

パソコン購入

本学が貸与するノートPCと同じ性能のものを購入した場合は12万円ほどと見込まれます。貸与ノートPCは、i5-8250U、SDD256GBなど高性能なものを調達し提供しています。

パソコンの保守

本学の貸与ノートPCは4年間の製品保証が付属し、修理窓口を大学内に設置。大学内で修理(無料)を受付、その場ですぐに部品交換などの対応ができます。
※不注意による落下、水こぼしなど有償になる場合もあります。

プリンタ購入

学生はヘルプデスクにあるプリンタを無料で利用できます。レポートの印刷をはじめ、サークル活動や就職活動でもOK。プリンタの種類も様々あるので、A4・A3サイズなどが印刷できます。

パソコン教室

本学ではパソコンスキルを習得する授業が充実しているほか、学内に常設のヘルプデスクがあり、気軽に質問や相談ができます。また、MOS資格の学内受験も実施しています。

語学学校

ベーシックな授業から少人数で集中して取り組む授業までステップアップできるようきめ細かに設定されたプログラムを無料で履修できます。ネイティブの外国人講師と英会話を楽しむイングリッシュカフェも無料で利用できます。

100円モーニング定食

学生食堂「Dining & Cafe Edogawa」では、大学の助成を受けてモーニング定食を100円で提供しています。5種類の定食は、どれもサラダや小鉢がついて、栄養価もバランスよく考えられたメニューです。

奨学金制度(全学部共通)

■江戸川大学独自の奨学金制度

特待生制度

入試における成績優秀者に対し、経済的支援を行うための特待生制度を設けています。
一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜、総合型選抜、学校推薦型選抜のすべての区分でチャンスがあり、最大で計 1,100,000 円が免除になります。

子割

江戸川大学または江戸川女子短期大学・江戸川短期大学卒業生の子を対象とした学費減免制度で、入学金全額(32万円)が免除、授業料、施設設備費、維持費及び実験・実習費の納付年額の半額(55万円)が入学後4年間免除になります。

きょうだい割

江戸川大学在学生及び卒業生の兄弟姉妹を対象とした学費減免制度で、入学金全額(32万円)が免除、授業料の納付年額の半額(35万円)が入学後4年間免除になります。



江戸川大学経済支援制度

学業優秀かつ就学意欲の高い学生が、経済的な理由により就学困難となった場合に、当該年度の未納学費を全額免除する制度です。

江戸川大学奨学金

本学独自の貸与の奨学金(無利子)です。「一般奨学金」と「海外研修奨学金」の2種類があります。

資格取得支援制度

在学生の向学意欲向上や就職力の増強を目的とした支援制度です。江戸川大学が指定した奨励資格を取得すると支援を受けられます。

■公的な制度

日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構が運用する貸与型の奨学金です。無利子の第一種と有利子の第二種があります。募集時期は春です(年1回)。毎年4月に説明会を開催し、申込書類を配布しますので、希望者は必ず出席して下さい。
なお、家計支持者の死亡、災害等による家計の急変など特別な事情がある場合は、随時申込受付しています。

高等教育修学支援新制度

本学は、大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)第7条第2項各号に掲げる要件を満たしている大学として、高等教育修学支援新制度の対象校として認定されました。「授業料・入学金の減免」と「給付奨学金の支給」という二つの支援で意欲ある学生の「学び」を支える制度です。住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学生が対象になります。