情報の公開
財務情報

令和 2 年度決算報告

令和 3 年 5 月 28 日(金)に開催された理事会ならびに評議員会において、学校法人江戸川学園の令和 2(2020)年度決算が承認可決されました。ここに、本学園の財産目録、貸借対照表、資金収支計算書、活動区分資金収支計算書、事業活動収支計算書、収益事業会計、令和 2 年度資金収支予算書、令和 3 年度活動区分資金収支予算書、令和 3 年度事業活動収支予算書、令和 2 年度監事報告書、令和 2 年度事業報告書を掲示いたします。

なお、令和 2 年度の事業活動収支の概要は以下の通りです。

令和 2(2020)年度の事業活動収入は前年度より 278 百万円増加の 8,256 百万円、事業活動支出は前年度より 37 百万円増加の 7,504 百万円となり、基本金組入前当年度収支差額は前年度より 241 百万円増加の 752 百万円となりました。基本金組入額は前年度より 885 百万円減少の 693 百万円となり、当年度収支差額は 59 百万円となりました。前年度繰越収支差額が△3,715 百万円の為、基本金取崩額 18 百万円を勘案した翌年度繰越収支差額は△3,638 百万円となりました。

教育活動収支

教育活動収入は、学生生徒等納付金が 220 百万円増加したことや、経常費等補助金が 145 百万円増加したことで、対前年度比 291 百万円増加の 8,153 百万円となりました。一方、教育活動支出は、人件費が対前年度比 84 百万円減少するも、教育研究経費が 183 百万円増加したことから、対前年度比 41 百万円増加の 7,470 百万円となりました。その結果、教育活動収支差額は対前年度比 250 百万円増加の 683 百万円となりました。

教育活動外収支

教育活動外収支差額は、対前年比 7 百万円減少の 39 百万円となりました。

特別収支

特別収支差額は、施設設備補助金が対前年度比 25 百万円減少、教育研究用機器備品処分差額 22 百万円の特別支出などにより前年度比 2 百万円減少の 29 百万円となりました。