江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

山口 敏和

情報文化学科 講師
修士(科学)

千葉市出身。幼少期より乗り物と宇宙に興味をもつ。大学にて物理学を工学に活用するという視点で基礎を学び、大学院では宇宙工学やエネルギー変換を専門に研究。情報系科目・機械系科目の非常勤講師を経て、現職。一人ひとりに向き合った教育・指導を心掛けている。科学的思考力を身につける情報教育を研究分野に加え、教育と研究の両面から様々なことに取り組む。好きな言葉は「進取の気性」、「學而不厭」

研究分野:科学教育・教育工学/総合工学
専門分野:科学教育・教育工学/航空宇宙工学・エネルギー学


情報工学を扱います。2030年、2050年の日本や世界はどうなっているか、そのとき自分は何をしているだろうか、を意識しながら学んでいきます。まずは基礎的な教養を再確認し、資格取得を応援し、就職活動を着実に前へ進めます。並行して3DプリンタやVirtual Realityを通じて情報の最先端を学びます。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


今後、宇宙の利用は拡大し、環境やエネルギーは形態を変えていくでしょう。これらをよく理解し、最大限に活用していくことが重要です。いろいろなことにアンテナを向けて学んでいきましょう。

研究テーマ


宇宙工学やエネルギー変換を題材として、アクティブ・ラーニングを強く意識した新しい情報教育を研究しています。三次元データや仮想現実の活用にも取り組んでいます。
その他研究テーマ
・未来の超低価格ロケット=「マイクロ波ロケット」の研究開発(電磁波ビーム、エンジン)
・大気圧ミリ波放電の伝播構造制御(マイクロ波ロケットの心臓部。視覚的にきれいなプラズマも魅力)

最近の研究活動


中等・高等教育における情報科目の学習実態について調査しています。これまでにない視点で教育を進められるよう、三次元データや仮想現実についても勉強しています。

担当科目


情報文化特講II、マルチメディア論、Webデザイン論、プログラミングI、情報文化基礎、情報文化演習、情報文化実習、情報処理応用I、情報処理応用II、基礎ゼミナール、専門ゼミナール、卒業研究

趣味


・身体を動かすこと(バドミントン、テニス、キャッチボール等):頭を空っぽにできます
・スポーツ観戦(陸上、アメフト、卓球ほか)、映画鑑賞、クラシックコンサート:心が動きます
・サイエンスカフェなどの地域活動が今後どのように発展していくか、にも興味あり:人間が好きです