江戸川大学生の時間割 僕達、私達の1日

江戸川大学生のとある一日のスケジュール

メディアコミュニケーション学部
マス・コミュニケーション学科3年生

PICK UP!
1 (アルバイト) (専門ゼミ活動)
2 広告論 マーケティング論 (ゼミ活動)
3 企業文化論 (図書館) マス・コミュニ
ケーション演習
4 専門ゼミナール
(出版分野)
キャリアデザイン・
総合
マス・コミュニ
ケーション実習
5 マスコミ総合
将来雑誌や新聞の制作に携わりたいと思い、実際の現場で働いていた先生方が多くいる江戸川大学に入学しました。1年次は必修科目と合わせて、文章を学ぶことを中心に授業を取り、加えて写真の撮り方、取材のノウハウを学ぶため学生新聞記者クラブに参加しました。2年次では出版論などの専門科目を履修しました。演習実習では、小冊子とニュースの2つの制作を体験しました。土曜日にはマスコミ自主講座で就職試験を見据えた作文の練習や各マスコミ業界の現状の把握、英語の授業などを受けました。
3年次になると出版専門ゼミナールに入ると同時に自身の視野を広げるため、広報、PR関連など今まで取らなかった分野の授業を履修。演習実習やゼミナールの制作も多く入るため、授業の履修数自体は少なめにしています。すでに取得単位に余裕があったので、自身に必要な授業のみに履修を絞り、ゼミナールでの制作活動の時間多くとれるようにしていました。そのおかげで発表する雑誌の制作に十分に時間をかけることができました。
START!
FINISH!

戻る