江戸川大学生のキャンパスライフ

駒木キャンパス周辺情報

江戸川大学のある流山市は、東京・秋葉原から電車で26分と好立地の「流山おおたかの森」を中心とした街の整備や開発を進めています。行政が新しい発想でニーズに応える施策を次々に実現した結果、若い子育て世代を中心に人口が増加、子どもの数も増えています。

江戸川大学の最寄り駅は活気あふれる新しい街の「流山おおたかの森」駅と「豊四季」駅ですが、大学がある駒木キャンパスは閑静な住宅街にあります。学生アパートは手ごろな家賃の物件が多くあり、徒歩や自転車で通学が可能です。大手スーパーやコンビニ、ファミレスなど様々なお店もあるので、生活には便利です。
また、大学近くの主要駅、流山おおたかの森駅、柏駅、柏の葉キャンパス駅には、大型のショッピング施設があり、週末は楽しく過ごせるほか、学生のアルバイト先にもなっています。

PDF詳しく見る

流山おおたかの森駅

駅南口に直結の「流山おおたかの森S・C」は大型商業施設で、TOHOシネマズ、タカシマヤフードメゾン、LOFT、紀伊國屋書店、食品館イトーヨーカドーなど専門店約165店舗が出店しています。駅東口に直結の「ライフガーデン流山おおたかの森」は安心・安全なまちづくりの拠点施設で、病院や保育所の他、銀行、学習塾などがあります。駅北口にはホテルやスターツおおたかの森ホールなどの公共施設があります。

柏駅

柏高島屋や柏高島屋ステーションモール、柏マルイ、柏モディ 、ビッグカメラなどの大型店が直結しているターミナル駅です。駅周辺は商店街も数多く、個性的なセレクトショップや多彩なジャンルの飲食店が軒を連ねます。

柏の葉キャンパス駅

大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」やホテル、病院などがある新しく開発された街です。

江戸川大学の学生生活サポート

学生寮・アパート

江戸川大学では、遠隔地から入学を希望されるみなさんに安心の住まいをご紹介できるよう、提携業者と連携し、「学生マンション」「食事付学生寮」「一般賃貸アパート・マンション」という大きく分けて3種類の住まい探しのサポートを行っています。自分自身が納得できる物件を見つけて、すこやかなキャンパスライフを送ってください。

学生マンション

アパートと違い、一般家庭の家族やサラリーマンといった社会人は入居せず、周辺の大学に通う学生のみが入居しているマンションです。江戸川大学から15〜30分圏内の範囲内に6棟あり、家賃は月4〜6万円です。

食事付学生寮

寮長夫婦が住み込みで常駐し、生活をサポートします。寮生同士の交流の場ともなる充実した共用スペースもあります。食事代(朝・夕)込みで、月6〜10万円と設備や立地によって変わります。

一般賃貸アパート(マンション)

江戸川大学の最寄り駅である東武アーバンパークラインの豊四季駅、一駅先の初石駅と柏駅周辺に大変多くあります。築年数・間取り・立地・セキュリティによって大きく価格も変わってきますが、家賃は月2〜9万円と幅広くあります。

学生食堂『Dining & Cafe Edogawa』

5種類の100円モーニングセットや、豊富なラインナップのランチや軽食メニューがあります。ランチや軽食は“日替わり”や“できたて”にこだわったメニューもあります。2019年4月にリニューアルオープンし、グループで集まれるテーブルや、一人でくつろげるスペースもあり、それぞれの時間が過ごせる快適な空間です。
大学としては数少ない“給食“施設!味はもちろん徹底した栄養管理と衛生管理を行っています。

100円朝食やってます!

5種類のモーニング定食は、どれも100円です!江戸川大学は学生の皆さんの朝活を応援します!

学習スペース

江戸川大学ではキャンパス内の屋内・屋外問わずインターネットにアクセスできる環境を整えているので、一人一台貸与のノートパソコンを使えば、いつでもどこでも高度で多様な学習スペースになります。図書館や教室、学生ホール、学食などで自分のノートパソコンでレポートを書いたり、検索サイトやオンラインデータベースで検索して資料を作成したり、大学アカウントのメールアドレスでデータをクラウド管理することもできます。

アクティブラーニングスタジオ

英会話や情報処理スキルのレベル別に実践的なレッスンを受けることができます。個別でもグループでも参加可能です。また、自習で利用することもできます。自習中に分からないことがあれば、基礎・教養教育センターの先生がいるので、いつでも質問できます。

図書館内ラーニングコモンズ「ネコモンズ」

軽食を取りながら自由に利用できる学習スペースです。授業やミーティングなどを行うことができるアクティブエリア、静かに本などを読みたい人のためのコミュニケーションエリアがあります。

美術館のメンバー制度

江戸川大学では東京国立近代美術館(本館・工芸館・フィルムセンター展示室を含む)、国立西洋美術館、国立新美術館の会員制度に加入しています。本学の学生及び教職員は、学生証や教職員証を提示することにより、展示内容により無料・割引価格での利用ができるなどの特典があります。

安心サポート

ヘルプデスク

ヘルプデスクは、貸与ノートPCのパソコン操作に関するサポートやトラブルに対応します。スキャナーによる画像の取り込みやカラー印刷をすることもできます。授業や就職活動の他、サークルなどの課外活動で利用できます。なお、ヘルプデスクでは、訓練を受けた学生がアルバイト学生として働いています。一定の家計基準を満たすアルバイト学生については「学生スカラシップスタッフ」として給与報酬を10%増しで支払う制度もあります。

クラブ・サークル活動

江戸川大学では、様々な課外活動が行われています。いわゆるクラブやサークルのほか、ヘルプデスク、学生リーダー、学生記者クラブ、仮想広告会社「エド・アド」、マスコミ自主講座、教職セミナーなどがあります。
学生で組織する学友会は、学園祭などのイベントを実施しています。課外活動は、大学4年間を充実したものにします。

(2019.4.1現在)

戻る