海外研修
海外体験研修

体験レポート

シンガポール研修

メディアコミュニケーション学部情報文化学科 福嶋雅希さん

シンガポールは多民族国家なので様々な国の食べ物がありました。チキンライスやカレーなどといった日本でも食べたことのある料理のほかに、アイスカチャン、バクテー、ホッケンミーなど聞いたこともない料理が数多くありました。
シンガポールに行って思ったことは、日本の企業が想像していたより多く進出しているということです。道路を走る車は日本車が多く、街中ではユニクロや無印良品といった日本でも馴染みのある店が多くありました。そこで私は日本との関係性を強く感じました。
インターネットで調べたこと以外にも実際に現地に行くことで実感することが多くあり、今回シンガポール研修に参加してより海外が身近なものになりました。