江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

国際交流

ようこそ、江戸川大学海外研修プログラムへ。


江戸川大学の海外研修プログラムは、バラエティに富んでいます。
ニュージーランドでの異文化理解研修では英語と異文化を学習し、シンガポールでの海外体験研修では発展めざましい東南アジアを体験します。また、より深く英語や海外の文化を学びたい学生のために語学研修(オセアニア)と語学研修(欧米)、選抜された学生が行くスカラシップ研修があります。その他にも専門科目でアジアや欧米に行く研修があります。

海外体験研修

この科目は異文化体験を目的とし、異文化理解や語学学習、外国をフィールドとした専門学習のための入門編にあたるものです。シンガポールの大学を訪問し学生と交流するキャンパスツアーや、現地学生と一緒に街を見学するプログラムを体験します。

異文化理解研修(ニュージーランド)

江戸川大学が開学以来実施してきた海外研修(ニュージーランド研修)は、ニュージーランドの大学で語学を学び、ホームスティしながら約 2 週間を過ごすというプログラム。このプログラムがすごいのは事前研修と事後研修があって、現地の研修を無駄にしないフォロー体制がばっちり。かつ、単位が取得できます。

語学研修(オセアニア)

語学研修(オセアニア)は、異文化理解研修(ニュージーランド)をレベルアップさせた研修です。英語に自信がある方なら 1 年次でも履修できます。
ニュージーランドでの研修期間は 4 週間で、 9 月にニュージーランドの大学で英語を学びます。
語学研修(オセアニア)では、原則として月一度のガイダンスに出席し、5 月と 10 月に実施される TOEIC テストの受検が義務付けられています。これらと 4 週間の現地研修を修了して、4 単位が取得できます。

語学研修(欧米)

「語学研修(欧米)」は、学生の英語能力と研修目的により 2 つのプログラムから選べます。一つはカナダの大学で行わるホームステイのプログラムでもう一つはアメリカの大学で行われるホームステイと寮で生活するプログラムです。

スカラシップ(ニュージーランド)

海外留学支援制度は、ニュージーランドのマッセイ大学での 6 週間の英語研修に授業料全額免除で参加できる制度です。
現地での生活費、交通費等は自己負担ですが、日本からニュージーランドへの渡航費とホームステイ代は大学が一部負担します。この制度を利用したニュージーランド研修は、毎年 2 月から 3 月にかけて実施されます。

長期海外研修(オセアニア)

マッセイ大学のインターナショナル・英語クラスに 16 週間入学し、IELTS6.0 取得を目指す語学研修です。毎年 1 月から 5 月にかけて実施される予定です。

参加者の体験レポート

研修に参加した学生の体験レポートをご覧ください。写真もあり、現地の様子がわかります。

参加者の体験レポート

海外専門研修

海外でのフィールドワークは、「生」の多文化に触れ、多様な価値観を知り、国際社会のもつ課題を発見する力を鍛えます。大学で十分な事前学習を行ったのち、教員が引率して海外での宿泊を伴うフィールドワークを実施します。

他機関主催国際交流プログラム

日本大学生訪韓団(韓国外交部招へい)

日本国外務省、大韓民国外交部が主催で、公益財団法人 日韓文化交流基金、韓国国際交流財団が実施する「対日理解促進交流プログラム( JENESYS )」の一環として行われます。
同基金で選抜した日本の大学生を派遣し、韓国での文化体験や韓国の若者との交流、「日韓交流おまつり 2017 in SEOUL 」への参加などを通じ、韓国の文化・社会に対する理解を増進させるとともに、日本文化をはじめとする日本の魅力の発信を行い、日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することを目的としています。