江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

キャンパスライフ
海外研修

海外研修プログラム

ようこそ、江戸川大学海外研修プログラムへ。


江戸川大学の海外研修プログラムは、ニュージーランド研修 I から始まります。1 年次に履修するこの研修で、語学を学び、異文化との付き合い方を知ります。2 年次以降には、ニュージーランド研修 II、中国、韓国、ベトナム、アメリカ、イギリス等で行う専門研修があり、各専門分野での異文化理解を深めます。その他、毎年 6 週間の英語特待生制度もあり、特待生に選ばれるとニュージーランド短期留学を授業料、ホームスティ代免除で行くことができます。

ニュージーランド研修

ニュージーランド研修 I

江戸川大学が開学以来実施してきた語学研修(ニュージーランド研修 I )は、ニュージーランドの大学で語学を学び、ホームスティしながら約 3 週間を過ごすというプログラム。このプログラムがすごいのは事前研修と事後研修があって、現地の研修を無駄にしないフォロー体制がばっちり。かつ、単位が取得できます。

ニュージーランド研修 II

ニュージーランド研修Ⅱは、ニュージーランド研修Iのステップアップ研修です。ニュージーランドⅠに参加した学生が 2 年次以降に履修できる科目になります。
ニュージーランドでの研修期間は 4 週間で、8 月から 9 月にかけて、ニュージーランドの大学で英語を学びます。
ニュージーランド研修 II では、原則として月一度のガイダンスに出席し、5 月と 10 月に実施される TOEIC テストの受検が義務付けられています。これらと 4 週間の現地研修を修了で、6 単位が認められます。

ニュージーランドスカラシップ

海外留学支援制度は、ニュージーランドのマッセイ大学での 6 週間の英語研修に授業料全額免除で参加できる制度です。
現地での生活費、交通費等は自己負担ですが、日本からニュージーランドへの渡航費とホームステイ代は大学が一部負担します。
この制度を利用したニュージーランド研修は、毎年 2 月から 3 月にかけて実施されます。

ニュージーランド長期研修

マッセイ大学 PaCE のインターナショナル・英語クラスに 16 週間入学し、IELTS6.0 取得を目指す語学研修です。毎年 1 月から 5 月にかけて実施される予定です。

参加者の体験レポート

ニュージーランド研修 I 、ニュージーランド研修 II 、ニュージーランドスカラシップ、ニュージーランド長期研修に参加した学生の体験レポートをご覧ください。写真もあり、現地の様子がわかります。

参加者の体験レポート

アメリカ研修

ポートランド市中心部に位置するポートランド州立大学( PSU )は、安全で利便の良いアーバン(都市型)キャンパス。
「全米で住みたい街 NO.1 」といわれるポートランドで、英語を学び、アメリカ文化を体験しませんか。
プログラム内容は、ポートランド・アメリカ文化を学びながら英会話を実践的に練習し、自信を持って英語でコミュニケーションをとれるようになることを目的とします。 PSU キャンパス内での講義のほか、トピックに応じた市内コミュニティを訪問します。

海外体験研修

学長の「学生には在学中に一度は海外を体験してほしい」との強い意向で、2 泊 3 日と短期間で海外を体験するシンガポール研修、マレーシア研修が平成 28 年度から始まりました。現地の大学を訪問し学生と交流するキャンパスツアーや、現地学生と一緒に街を見学するプログラムを体験します。

他機関主催国際交流プログラム

日本大学生訪韓団(韓国外交部招へい)

日本国外務省、大韓民国外交部が主催で、公益財団法人 日韓文化交流基金、韓国国際交流財団が実施する「対日理解促進交流プログラム( JENESYS )」の一環として行われます。
同基金で選抜した日本の大学生を派遣し、韓国での文化体験や韓国の若者との交流、「日韓交流おまつり 2017 in SEOUL 」への参加などを通じ、韓国の文化・社会に対する理解を増進させるとともに、日本文化をはじめとする日本の魅力の発信を行い、日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することを目的としています。