キャンパスライフ
学生組織

学友会執行部

学友会執行部とは

江戸川大学学友会は学生を正会員とする組織で、1990年に設立されました。学生生活の向上と相互の親睦をはかり、その他の学生の総意を実現することを目的としています。また、学問・文化・スポーツ・国際交流等の活動を振興することによって、学生同士の啓発、社会への貢献を果たすことを推進しています。
学友会執行部は、学友会全体を統括します。会長、副会長、会計、書記、クラブ幹事長、文化部部長、運動部部長、学園祭実行委員長、卒業記念委員長で構成されています。

学友会執行部の活動

学生の意見を取り入れ、より生活のしやすい学校を作っていくための活動をしています。2014年度は、9月に学生に対するアンケート調査を実施した結果、学食のメニューの改善、ATMの設置、カフェの設置といった要望が多いことが分かりました。そこで、大学側に申し入れた結果、11月には学食でモーニングとカフェタイムが始まり、メニューも増えるなど、学友会の意見が反映されました。また、飲食しながら落ち着いて勉強する場所がほしいとの意見もありましたので、学習室を試験的に導入しました。

アンケートを基に学生のニーズを調査。学生生活の向上を図ります。

江戸川大学学生新聞 第49号 スクールバスダイヤ改正 朝の混雑解消へ

2016年度は朝の混雑が続くスクールバスのダイヤ改正を提案し、6月6日から新ダイヤでの運行が開始されました。

学友会会長からのメッセージ

学友会は学生によって学校を変えて行くことのできる団体です。この大学の学生であれば1年生から4年生まで、誰でも入ることができます。学友会では共に活動をして下さる学生を募集しておりますので、興味がある方は気軽に学友会長までメールしてください。一緒に自慢の大学を作っていきましょう。
また大学生活を送るなかで気がついた「学校の改善点」も随時募集しています。こんな設備があったらいいのに、学食のメニューを増やしてほしいなどどんな意見でも構いません。無理だろうと思っていても、その意見をきっかけに変わっていくことがあります。学友会の活動にご協力くださいますようお願いいたします。

意見募集結果発表ポスター4