研究所・センター
国際交流センター

教員紹介

藤田 恵里子

国際交流センター 助教
Master of Arts (Japanese pedagogy / second language acquisition)、TESOL Certificate

オーストラリアとアメリカに留学し、これまで英語を使う様々な仕事に従事してきました。例えば、英会話スクールの講師、通訳・翻訳、中学校の英語教員、そして直近では、日本及びアメリカで日本語を教えていました。

研究分野:外国語教育
専門分野:外国語教育


母語は成長過程で自然に身に付くものですが、母語以外の言語を身につけるためには、意識的な学習が必要になります。そのプロセスを解明し、より効率的・効果的に学習が進む方法を試行錯誤する分野です。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


授業をしていると、期待・予想と異なる結果が出ることがあります。外国語教育の研究によって、その原因や、原因と結果の間に介在する思いもしなかった要素が解明でき、授業改善の役に立てることができます。このように外国語教育研究は、最終的に学習者の英語能力の育成という実益に直結しているという点で、成果が見えやすい分野だと思います。常に、疑問を持ち、原因を探り、新しいことを受け入れて挑戦し続けていく姿勢が大事だと思います。

研究テーマ


今関心があるテーマは、英語が苦手な学生に対する英語教育(リメディアル教育)です。

最近の研究活動


特に、自分は英語が苦手だと思っている人の情意面(気持ち)の支援をする方法を探っています。また、大学卒業後も、様々な場面で学習を続けていかなくてはいけませんが、そのためには⾃律的学習(先⽣がいなくても⾃分で勉強する)能⼒が必要です。その一環として、特に英語学習で要となる、辞書検索方法がどのように英語能力の育成に関連しているかも検証しています。

担当科目


英語I/II/III/IV,Study Abroad Program (Introduction),Academic Reading III

趣味


旅行、歴史的建造物・博物館巡り、読書