江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学LINE公式アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

イベント・講座

江戸川ガールズアワード

江戸川大学では、2010年から、近隣の女子中高生及び大学生たちに「かわいい」「おしゃれ」を届ける江戸川ガールズコレクションを開催してきました。毎年1000名以上の来場者で盛り上がるこのイベントは、経営社会学科ファッション・音楽ビジネスコースのゼミ学生たちが中心となって企画立案・運営実施を担当し、そのクオリティはプロ仕様のイベントとして内外の高い評価を受けております。

第10回を迎える2019年からは、新たな飛躍を目指し、「ネクステージアーティスト」を選ぶガールズバンド&ソロオーディションとファッションショーを組み合わせた「江戸川ガールズアワード」として生まれ変わることになりました。ちなみに「ネクステージアーティスト」とは、江戸川大学とプロの審査員によって選ばれる、次世代を担い世界に通用する可能性を持った高校生ガールズアーティストのことです。

※2020年度の「江戸川ガールズアワード」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からライブ審査を取り止め、決勝審査は無観客でストリーミング配信での実施に変更します。

2020年11月3日(火・祝)13時30分から、江戸川ガールズアワード・イベントを開催します。スターツおおたかの森ホールを会場に、無観客・ストリーミング配信で、決勝審査(ライブ)、「WEGOタイアップ・ファッションコーデ対決」コーナー授賞式を実施します。決勝審査では、出場者5組が演奏し、ゲスト審査員及び学内審査員のほか会場審査員がグランプリ「ネクステージアーティスト」を選びます。

■ゲスト審査員及び学内審査員

音楽プロデューサー YANAGIMAN、株式会社アイビーレコード 代表取締役 酒井善貴、江戸川大学 社会学部経営社会学科 准教授 大塚寛樹、江戸川大学 社会学部経営社会学科 客員教授 小倉淳

決勝ライブ後から授賞式までの審査に要する時間は、人気アパレルショップWEGOとのタイアップ企画「エドアワ×WEGOゆーちゅー部」で、秋のファッションコーデ対決を行います。今絶大な支持を得ている人気芸人でもあり、ファッションブランドEXIEEEのプロデューサーでもあるEXITを審査員に迎え、音楽・ファッションビジネスコースの2年ゼミ生3チームがWEGO商品を使ったコーデで対決します。

「決勝審査出場者」決定!

2020江戸川ガールズアワードの決勝審査出場者が、厳正なる映像審査の結果、以下のバンド部門3組とソロ部門2組に決定しました。
5組の決勝審査出場者は、2020年11月3日(火・祝)に行われる江戸川ガールズアワード・イベントに参加し、グランプリを目指して競います。

【バンド部門】

SuzuLo

早坂未翔/吉田瑞華/飯田明日咲(神奈川県立上鶴間高等学校)

全員性格ばらばらのスリーピースバンドですが、3人で1つになれるバンドです。3人でユニゾンできるのが私たちの武器であり特徴でもあります。


おとなり、空いてますか。

鈴木愛/藤田みわ/長谷川萌佳/浅見優衣/柏木美玲(相模女子大学高等部)

この夏に組んだばかりの出来たてほやほやバンドです!このバンドでの大会は初めてなので、新しい気持ちとともに楽しく演奏しました。ポップで明るい気持ちになれるような曲になっているので、聞いてくださる方に元気が届いたら嬉しいです。


アネモネ禁止区域

前田彩花/田中美優/田畑杏梨/目代雛子(桜美林高等学校)

アネモネ禁止区域は、桜美林高校2年生の女子4人で結成されたバンドです。

【ソロ部門】

宇野咲耶(うのさくや)

(東京都立王子総合高等学校)

はじめまして。宇野咲耶と申します。私は、人を楽しませることが大好きで、聴いてくれている人を笑顔にする事が得意です。


SENA

(横浜市立みなと総合高等学校)

高校生シンガーソングライターSENA。

これまでの”エドコレ”

2010

このページを共有