江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学LINE公式アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

学外とも連携する研究拠点

眠りの不思議を解き明かし、眠りを通して社会に貢献する「睡眠研究所」

乱れた睡眠習慣は、心身の健康を損なうだけでなく、産業事故等の原因にもなり得るとされています。睡眠研究を専門とする人間心理学科の教員が中心となり、人文系大学としては国内初となる「睡眠研究所」を2012年に設立しました。睡眠実験用防音室および脳波計などの計測装置を備え、高度な睡眠研究を行っています。2018年より、獲得した研究費を基に研究所専任スタッフを採用し、学外の研究者や研究機関とも連携しながら活発に研究が行われています。また、睡眠に関する講演など研究成果の社会還元にも積極的に取り組んでいます。

電磁シールドが施された実験用防音室。脳波などの電気生理学的指標を用いた睡眠状態の記録も可能。


計測機器の制御は防音室外から行われる。

防音室外にてリアルタイムで睡眠状態の確認が可能。