夢中になった、理由があります。

マスコミ業界への夢をかなえることも、体験しながら興味を広げて、自分自身の目標を見つけ出すこともできる。それが、マス・コミュニケーション学科の学びです。

安藤 潤哉さん
マス・コミュニケーション学科2021年3月卒業
千葉県立船橋二和高校出身
(株)極東電視台 内定

ゼミで取り組んだ映像制作では、ハワイでのロケを実施。数々の「失敗」という貴重な経験をいかすため、仲間と一緒に反省と対策を重ねました。改善に向けて努力を惜しまない向上心は、私の武器になりました。

池﨑 未柚 さん
マス・コミュニケーション学科2021年3月卒業
東京都・淑徳SC高等部出身
ロクシタンジャポン(株) 内定

化粧品会社への就職を目標に都内の約40店舗を訪れてリサーチし、特徴を分析。さらに10社のインターンシップに参加するなど、しっかり時間をかけて企業・業界への理解を深め、進路を決めることができました。

増田 朱音 さん
マス・コミュニケーション学科2021年3月卒業
東京都・桜丘高校出身
(株)伊勢出版 内定 

授業や「学生記者クラブ」で取材・撮影・原稿執筆を経験し、その成果物は就職活動の際にも実績として評価してもらえるものになりました。大学での学びを基盤に、書籍の編集に取り組んでいきたいと思います。

倉金 悠花 さん
マス・コミュニケーション学科2020年3月卒業
北海道・旭川龍谷高校出身
(株)ザ・ワークス[番組制作] 内定

海外ロケでは、視聴者の心をつかむ映像をつくることの難しさを数々の失敗から実感。作品制作を通して、課題を発見しすぐに対策を見出すことの重要性と、仲間との絆、互いを思いやる心の大切さも学びました。

須々田 朋美 さん
マス・コミュニケーション学科 2020年3月卒業
埼玉県立草加高校出身
IVSテレビ制作(株)[番組制作] 内定

課題作品「自分ドキュメンタリー」制作のためにゼミの仲間が撮影してくれたのは、私が「一番輝いている姿」。映像制作は、多くの協力があってできるもの。意見を交わし、尊重し合った仲間は大きな財産です。

橋本 紹未 さん
マス・コミュニケーション学科2020年3月卒業
静岡県・浜松日体高校出身
(株)テアトルアカデミー[総合芸能学院] 内定

ゼミでは、浅草でのエンタメ調査や取材を体験。就職活動に向け、現役の芸能マネージャーの方からお話を伺うこともできました。これからも積極的に行動し、多くの人が楽しめるものをつくっていきたいです。

入井 優樹 さん
マス・コミュニケーション学科2019年3月卒業
福島県立福島商業高校出身
(株)明光企画 内定

「演習・実習」での雑誌制作や『yell sports』とのコラボ、スポーツニッポン新聞社などで、実際のメディア制作を体験。何度も取材を繰り返すなかで、言葉を引き出す仕事の魅力を実感することができました。

長橋 佑里 さん
マス・コミュニケーション学科2019年3月卒業
クラーク記念国際高校(東京キャンパス)出身
(株)ガイアコミュニケーションズ 内定

「演習・実習」では、商品やサービス、広告キャンペーンなどを企画し、実在する企業に提案する機会も。自分の役割を持ち、チームで成し遂げる経験を通して、私自身の新しい一面を発見することができました。

林 孝亮 さん
マス・コミュニケーション学科2019年3月卒業
千葉県・千葉黎明高校出身
(株)ニユーテレス 内定

「失敗と挫折をたくさん経験し、反省し、悔しさをバネに次に向けて努力すること」。先生の言葉が、何ごとにも挑戦してもっと学びたいという意欲につながり、映像制作の難しさと奥深さを知ることができました。