江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

教育実習(幼稚園)体験レポート


幼稚園教育実習は、観察・参加(部分実習)・責任実習という方法で教育実践に関わり、将来教員になるための知識や技術を磨き、自分の適性や課題を自覚する機会です。
事前学習では、教育実習生として学ぶ態度や責任について理解し実習への意欲を高めます。
事後学習では、体験を丁寧にふり返り、教員免許取得までにさらに習得すべき技能や知識等を理解し、自己努力を続ける態度を養います。

教育実習前日に先生に相談しながら最後の準備をしている様子

教育実習で使用する教材を手作りする


ある学生の実習日誌のうち、ある 1 日を紹介します。

8:45 順次登園


・子ども一人ひとりに挨拶をし、笑顔で迎える。
・子どもたちと一緒に遊びながら安全を見守る。(折り紙・塗り絵・絵本・ブロックなど)

9:30 朝のあいさつ


・朝の集まり(挨拶・日付確認・出欠席調べ)
・歌詞を伝えながらゆっくりピアノを弾く。
・子どもたちが全員立っているか確認してから歌を歌う。
・子どもたちが手遊びの動きが分かるように大きな声と動きで行う。(さかながはねて・八百屋のお店など)

10:00 絵本の読み聞かせ


・ゆっくりと絵本を読み、ワンピースの絵をじっくり見ることができるように配慮する。
・絵本に集中できていない子どもに注意する。

・みんなで制作「ワンピース作り」
・作り方の流れを、準備する道具を見せながら説明する。
・ハサミの使い方に十分に気を付けるように伝えて、怪我をしないように注意する。
・色を塗ったり、セロテープで貼ったり、順調に作業が進むように声をかけながら行う。

11:30 作ったワンピースでファッションショーを行う


・自分で作ったワンピースを着るように伝える。
・椅子を2列に並べて、一人ずつ椅子の間をファッションショーの様に歩く。
・他の子を褒めたり、拍手したりと子どもたちと一緒に楽しむ。

12:30 お昼ごはん


・当番の子どもは給食を用意し、他の子には静かに待つように声を掛ける。
・30分以内に食べきれるように時間を伝える。
・ピアノの弾き、大きな声で歌う。子どもたちと一緒に楽しく食べる。


・食べ終えていない子どもを励ましながら、他の子はしっかり歯磨きできているか確認する。
・お昼の片付けが終わったら静かに待つように促す。
・全員が片付け終わるまで、絵本や手遊びなどで待つように伝える。

13:30 エプロンシアターを見る。


・エプロンシアター「森の音楽隊」を行い、みんなで見て気持ちを落ち着かせる。

14:00 順次降園


・明日の当番を確認して、今日の当番の子どもに全員でお礼を言う。
・帰りの歌を歌う。
・さようならの挨拶をする。