江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

キャンパスライフ
海外研修

ニュージーランドスカラシップ体験レポート 内山 由貴さん

スコラシップ英語研修の実情とそこから得られるもの

マッセイ大学 パーマストン・ノース校
6週間〔 2015年2月7日~2015年3月23日 〕
メディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科
内山 由貴

不安?緊張?

昨年の NZ 研修 I は、全く心配事も緊張もなく行けたのですが、今回のスコラシップ英語研修では、参加者 3 人のうち私だけパーマストン・ノース本校ということで、とても緊張しました。特にオークランド空港での乗り継ぎは、ずっと心配でした。結局飛行機に乗り遅れてしまいました。大きな原因としては、飛行機が少し遅れたのと、税関を抜けるのが遅かったことです。乗り換え時間はわずか 30 分しかありませんでした。1 時間前ではなくては預けられない荷物受取カウンターを必死に探し、荷物は勿論 30 分前なので預けられませんでした。その後残り 15 分というところで、やっとバス停に着きましたが、飛行機 11 時発の所をバスの出発が 11 時ということで、頭が真っ白になりました。インフォメーションセンターに行きましたが、かなり一人一人話し込んでいて、私が話を聞いてもらう頃には 11 時 15 分になっていました。前回はキャリーが壊れ、今回は乗り遅れて災難続きでした。しかし、これらも私にとってとてもいい経験になりました。もし、現地で困っても JTB の人が助けてくれますので、心配はいらないと思います。私のようなことが起こっても次の便を手配してくれます。その他にも病院にかかったり、大学からいろいろ言われたりしましたが、アドバイザーの人や、大学の先生方が、助けてくれてなんとか乗り切ることが出来ました。

語学力、かなり向上!

今回の研修は NZ 研修 I と大きく違います。勉強の難しさは NZ 研修 I の比ではありません。おかげで語学力はかなり上がっていると思います。クラスも最初は他大学の学生集団がいて日本人の学生は多いのですが、大体は一カ月なので、早く帰ってしまいます。殆どは外国人で、今の私のクラスは日本人は一人もいません。先生から出された問いや単語が分からないときは、勿論英語で教えあいます。それもまたとてもいい勉強にもなりますし、日々緊張感があります。授業スタイルは、ペアを組んで先生から出されたトピックについて話し合うものが多いです。でも、心配はいりません。なぜなら、先生も友達もわかるまで必死に教えてくれます。私は日々友達に助けられています。ここで注意したほうが良い点があります、日本人は日本人同士で固まって話すことが多いのです。これは自分の上達にも繋がりませんし、先生や友達は何を言っているのか分からないので、良いとは思いません。「 English please!」と他の国の子から言われる場面が何度かありました。なので、授業中は日本語を忘れたつもりで受けるのがベストだと思います。

海外の友達について

友達については、他大学の人がとても良くしてくれて、アクティビティーや、夕食も誘ってもらい、とても恵まれたなと思いました。日本の 2 つの大学からの学生と一緒だったのですが、両方の大学の学生とも先に帰国ということで、お別れ会では涙が止まりませんでした。外国人留学生ともとても仲良くなることが出来ました。一緒に Rugby の試合を観に行ったり、映画や Football に誘われたり、放課後には英語を使ったゲームなどをして、本当に楽しいです。いろんな宗教や食文化も知る事が出来て知識も増えますし、とても面白いです。留学したからには是非いろんな国の人と仲良くなることをお勧めします。

永住したいくらい充実!

私は、今回は 6 週間ということで、「流石にホームシックになるかな?」と思いましたが、全くなりませんでした。毎日が充実していて、ご飯も美味しいし、ここに永住したいという気持ちがより深まった研修になりました。しかし、絶対に言えることは、日本食は必ず恋しくなることです。
最後に、今回の研修では、一人ということもあり、メンタル面がとても強くなりました。また英語を聞く力もとてもつきました。6 週間と長かったので、車で行けるところの観光スポットは殆ど行くことが出来ました。もし長期留学に行ったら、少しわがままを言うくらいの気持ちで、色々な所へ行き、多くの経験をすることをお勧めします。心配事があっても大丈夫です。私以上にハプニングがあった人はいないというくらいにいろいろありましたが、英語が出来なくても、乗り越えられました。絶対に楽しい研修なので NZ 研修 I も長期留学のスコラシップ英語研修と NZ 研修 II も是非挑戦してほしいです。