江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

キャンパスライフ
海外研修

ニュージーランド研修Ⅰ

江戸川大学伝統のニュージーランド研修


語学研修といえば語学留学やホームスティですが、行く国や地域も多種多様なら行く語学学校も様々。自分一人で選ぼうとすると、紹介するウェブページや業者の多さにびっくりするでしょう。

江戸川大学が開学以来実施してきた語学研修(ニュージーランド研修I)は、ニュージーランドの大学で語学を学び、ホームスティしながら約3週間を過ごすというプログラム。このプログラムがすごいのは事前研修と事後研修があって、現地の研修を無駄にしないフォロー体制がばっちり。かつ、単位が取得できます。そして、一般の語学研修とは違って、本学の教員が同行します。

事前研修は現地に行く前の4月から7月の毎週水曜日4時限に開講します。そこで、パスポートの申請方法やニュージランドでの生活、ホームスティ先の家族と上手につきあう方法や英会話を学びます。また、先輩方の体験談く機会もあり、現地での研修をより充実させるプログラムとなっています。

現地研修は8月下旬から9月初旬にニュージーランドで約3週間ホームスティをしながら行います。事前研修で指導した教員が同行するので、安心です。そのため、「海外に行ったら誰でも失敗します。失敗しなさい。それが成長の元だから。」と参加者に言うことができます。一般の語学研修では、失敗したら、そのままになりがち。せっかくの語学留学を嫌な気持ちで日本にそのまま帰ってきた、という話もよくあることです。事前研修でしっかり準備できる、教員が同行するので、安心して海外でチャレンジできるというのが大きな違いです。

事後研修は9月から10月まで行います。現地でせっかく培った語学力や異文化体験を無駄にしないよう、TOIECに挑戦したり、体験レポートをまとめたりします。寮に入って日本人だけで過ごすのではなく、ホームスティして現地の家族と過ごすので、経験も様々。帰国後に海外での体験を共有して話し合えるというのは貴重な経験です。

ニュージーランド研修Iのスケジュール

第1回総合ガイダンスで研修旅行の目的、心構えを周知
第2回研修に関する全般的説明
第3回渡航案内と旅券申請方法
第4回研修先の文化と英会話
第5回研修先の社会事情と英会話
第6回民族文化と英会話
第7回ホームスティの基本指導
第8回ホームスティの申し込み書の書き方
第9回ホストファミリーとの生活を成功させるための指導
第10回ニュージーランド人の価値観
第11回海外生活での自己管理
第12回日本文化の再確認
第13回海外での留意点
第14回異文化ショックと異文化理解
第15回事前研修まとめ
第16~25回・ホストファミリーと対面
・現地大学での英語テスト、各クラスごとの授業開始
第26回TOEICテストへの挑戦(1)(事後研修開始)
第27回Facebook, Mail 演習 / テーマをめぐるディスカッション(1)
第28回TOEICテストへの挑戦(2)
第29回Facebook, Mail 演習 / テーマを巡るディスカッション(2)
第30回ニュージーランド研修を通してのjournal作成