江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.12.22

千葉県主催の生物多様性研究発表会で現代社会学科 2 年生が発表

江戸川大学は、県内にキャンパス等を有する 8 大学と共に、千葉県と生物多様性に関する協定を締結しています。同協定に基づき、本学では社会学部現代社会学科が専門分野の社会学の知見を活かし、『都市化が生物多様性に及ぼす影響に関する研究』を行い、研究成果発表会で発表を続けています。

今年度の発表会では、同学科 2 年生の生沼美夏さんが研究発表を行いました。
『護岸工事による染井入落(そめいいりおとし)の環境変化』というタイトルで、護岸工事前後の生物種の数の増減を調査し、環境配慮型といわれる護岸工事が環境に影響を与えている可能性を指摘しました。発表後の質疑応答では、質問にしっかりと答えていました。

■発表を終えた生沼美夏さんのコメント
「指導教員の吉永先生や多くの方々にご協力いただき、なんとか形にすることができました。他の研究者の方々の発表や研究を見て、まだまだ勉強不足であると痛感すると同時に、多くのことを学ぶことができました。このような機会をいただきとても感謝しています」

<参考リンク>

このページを共有