江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.11.25

男子バスケットボール部 インカレ大健闘もベスト 8 進出ならず


第 68 回全日本大学バスケットボール選手権(インカレ)が 11 月 24 日(木)に行われ、江戸川大学は早稲田大学と対戦しました。
初戦突破で勢いに乗る江戸川大学は、主将・平子亮太選手(経営社会学科 4 年)の精度の高い 3 ポイントシュート、1 年生レギュラー・オウマ エリックジャガニ―選手(経営社会学科)のリバウンド、この試合両チーム最多得点となった保岡龍斗選手(経営社会学科 3 年)の活躍などで、同点ながら前半は優位に試合を進めます。それでも後半に入ると、相手の素早いパスワークに翻弄され、一気に流れは早稲田大学へ。結局 53 対 71 で敗退し、惜しくもベスト 8 進出とはなりませんでした。
4 年生はこれがラストマッチ。それでも今シーズンは 1 部入替戦出場や、創部以来初のインカレ出場と、チームの歴史に新たな 1 ページを刻み、晴れやかな、そして誇らしい引退となりました。
大きな自信を得た男子バスケットボール部。来シーズンは悲願の 1 部昇格に期待が高まります。

■主将・平子亮太選手コメント
「初めてのインカレでしたが、思い切りプレーすることができました。最高の仲間と最高の舞台に立てて、とても楽しかったです。悔いなく、学生生活のバスケットボールを締めくくることができました。学園の方、保護者の方、そして OB の方、たくさんの応援をありがとうございました。来年は後輩たちの応援を何卒よろしくお願いします」

■試合結果
【第 68 回全日本大学バスケットボール選手権】
◎2 回戦:11 月 24 日(木)@大田区総合体育館
江戸川大学 53-71 早稲田大学(1P:14-14, 2P:14-14, 3P:9-19, 4P:16-24)

GAME REPORT


■江戸川大学男子バスケットボール部
◎関東大学リーグ 2 部所属
◎スタッフ紹介:部長はバスケットボール全日本女子監督も務めた北原憲彦。監督は WJBL でのヘッドコーチなど指導経験豊富な青木拓郎。

男子バスケットボール部のウェブサイト

#55 主将・平子亮太(経営社会学科 4 年)

#23 保岡龍斗(経営社会学科 3 年)

#9 前田英典(経営社会学科 4 年)

監督・青木拓郎

ベンチ入りメンバー(4 年生は前列右から #6 エケ テディ音輪、#9 前田英典、#55 平子亮太、#76 佐相千夏志の 4 人)
「今シーズンの活躍ぶりは、学園みんなの誇りです。4 年生、ありがとう。本当にお疲れ様でした。次なる相手は〝卒論〟」職員一同

撮影:橋本昇

このページを共有