江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.11.19

12 月 3 日(土)原研哉氏、隈研吾氏が江戸川大学で基調講演

原 研哉氏

隈 研吾氏

日本観光研究学会 2016 年度全国大会シンポジウムが、12 月 3 日(土)に江戸川大学で開催されます。
基調講演には、日本を代表するデザイナー・原研哉氏と、新国立競技場などを手掛ける建築家・隈研吾氏をお迎えします。パネルディスカッションでは両氏に加え、女流義太夫三味線奏者・鶴澤寛也氏、本学社会学部現代社会学科長・阿南透教授、鈴木輝隆特任教授が、観光の普遍的な課題である『伝統と現代をつなぐ』をテーマに、日本の観光の本質に迫ります。参加費無料です。ぜひお越しください。

◆日時:2016 年 12 月 3 日(土)13 時~17 時
◆場所:江戸川大学 駒木キャンパス B 棟 1 階メモリアルホール

<プログラム>
13:10~14:10 基調講演『未来資源としての日本』講師:原研哉
14:15~15:15 基調講演『森の時代』講師:隈研吾
15:30~17:00 パネルディスカッション
パネリスト:原研哉、隈研吾、鶴澤寛也、阿南透(江戸川大学教授)
コーディネーター:鈴木輝隆(江戸川大学特任教授)

日本観光研究学会

<参考リンク>

社会学部 現代社会学科


このページを共有