江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.11.19

こどもコミュニケーション研究所が江戸川学園取手小学校で出前授業を実施

こどもコミュニケーション研究所が、江戸川学園取手小学校で学童児 58 名を対象に、出前授業『こどもおもしろ工作教室~世界に一つだけ!君のおばけを作ろう!~』を実施しました。

担当したのは、同研究所長の浅川陽子教授、こどもコミュニケーション学科の有賀忍客員教授と学生 6 名です。1 年生から 4 年生までのこどもたちをグループ分けし、学生が一人ずつグループに補助で入り、指導にあたりました。作成したのは『おばけ百面相』と『お口パクパクカード』の二つ。牛乳パックを利用したおもちゃで、おばけの表情をくるくると変えたり、おばけの口をぱくぱくさせたりして遊ぶものでした。

こどもたちは、制作に一生懸命取り組み、3 時間かけて 2 種類のおもちゃを仕上げました。おもちゃが完成すると、こどもたちは次から次へと有賀先生の周りに集まって、それぞれ個性豊かなおもちゃを自慢げに見せていました。出前授業はこどもたちにとって、とても楽しい創作の時間となり、学生にとっては、学内で学んだ知識を実践する大変貴重な機会となりました。

<参加した学生の感想>
「少し難しい工作でしたが、こどもたちは集中して取り組み、最後までがんばる姿に感心しました」
「小学生と一緒に夢中になりました。楽しくて貴重な体験になったと思います」
「大学での保育体験では乳幼児とふれあうことが多く、小学生は初めてなので不安でしたが、こどもたちは積極的ですぐ仲良くなれました。たくさんお話ができましたし、こちらの言うこともよく聞いてくれてうれしかったです」

<参考リンク>

このページを共有