江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.10.27

現代社会学科・斗鬼正一教授が J-WAVE『TOKYO DICTIONARY』に出演

社会学部現代社会学科・斗鬼正一教授(文化人類学・民俗学コース担当)が、10 月 27 日(木)に FM ラジオ J-WAVE『TOKYO DICTIONARY』に出演しました。
番組では、『江戸・東京と富嶽三十六景』をテーマに、近代以前、日本でもヨーロッパでも、山は異界・他界で、畏敬・崇拝の対象だったことを紹介しました。
霊峰富士も女人禁制の信仰・修行の場で、江戸時代には富士信仰の富士講が盛んになり、信仰登山が行われ、江戸っ子にとって、富士山は江戸を象徴する風景にもなっています。そうした時代を背景に、葛飾北斎の富嶽三十六景が大人気となり、江戸、そして東京にも富士塚から武道館、お子様ランチまで、富士山の『うつし』が溢れているのです。
斗鬼教授は番組内で、そんな富士山も、近現代には人間中心主義的価値観の影響で霊性を奪われ、単なる観光資源とされてしまい、それが自然破壊を引き起こしてきた、という歴史も解説しました。

■放送日:10 月 27 日(木)7 時 15 分頃~
■放送局:J-WAVE(FM ラジオ 81.3MHZ)
※FM ラジオのほかに、インターネットの RADIKO や、放送終了後は番組ウェブサイトでも聞くことができます。

斗鬼正一教授

このページを共有