江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.09.23

学術情報課スタッフの谷川正継さんが著書「地方議会や教育機関のためのライトライブ配信のすすめ」を出版

事務局学術情報課スタッフの谷川正継さんが著書「地方議会や教育機関のためのライトライブ配信のすすめ」(インプレス R&D )を出版しました。
地方自治体や大学職員がライブ配信を行えるように「ライト(軽量)ライブ配信」というスタイルを提唱し、その方法を解説しています。機材の構成から予算、実際の配信時の運用方法など、誰でも簡単にライブ配信ができるように実践的な内容になっています。

<目次>
第1章 ライブ配信の基礎
 1-1 ライブ配信とは?
 1-2 ライブ配信の意義
 1-3 ライブ配信の構成要素
 1-4 テレビとの違い

第2章 ライトライブ配信とは?
 2-1 「ライトライブ配信」発想のきっかけ
 2-2 一般の組織で運用できるライブ配信へ
 2-3 ライトライブ配信の基本方針

第3章 ライトライブ配信の構成例
 3-1 委員会ライブ配信用プラン
 3-2 入学式ライブ配信プラン

第4章 ライトライブ配信の運用
 4-1 初期設定
 4-2 前日までの準備
 4-3 当日のオペレーション
 4-4 後日処理

◆谷川正継スタッフプロフィール
千葉大学文学部行動科学科卒、デジタルハリウッド大学大学院修了、デジタルコンテンツマネジメント修士。大学院時代に「ライブストリーミング研究会」の立ち上げメンバーで、様々な実験や実践を行う。2015 年までは江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科にて非常勤講師としてデジタル編集コースの指導を担当。いち早く講義に USTREAM を取り入れるなど、ライブ配信の利活用を研究している。
2011 年千葉県流山市の議会中継の監修を担当したことから「ライトライブ配信」という方法を開発し、2012 年の全国議会改革度調査で流山市の 1 位獲得に貢献した。

このページを共有