江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.09.16

古城庸夫准教授の著書を山陰中央新報が紹介

社会学部経営社会学科・古城庸夫准教授の著書『幻の東京オリンピックの夢にかけた男~日本近代スポーツの父・岸清一物語』(春風社)が 9 月 15 日(木)付の山陰中央新報で紹介されました。
『近代ボート競技歴史研究家』としての顔も持つ古城准教授は紙面で、岸氏の研究を始めたきっかけなどに触れ、2020 年の東京オリンピックに向け、ボート競技の発展を願うとともに「信念を持って突き進んだ岸氏の名が広まってほしい」と話しています。

山陰中央新報ウェブページ


■古城庸夫准教授プロフィール
江戸川大学社会学部准教授、近代ボート競技歴史研究家。
日本大学ボート部時代には競技者として、学生選手権大会、全日本選手権大会、日本大学・立教大学・明治大学対抗レガッタ等、各種大会で優勝。指導者として江戸川学園取手高校ボート部、世界ジュニア選手権大会日本代表、筑波大学ボート部、江戸川大学ボート部の監督を歴任。江戸川学園取手高校ではインターハイ 2 連覇、ローヤルヘンリーレガッタジャパン優勝。世界ジュニア選手権大会(イタリア開催)では優勝指導者を受賞するなど、数々の実績をあげる。現在、日本ボート協会において、指導者育成委員会委員・広報委員会スタッフを兼務。


<参考リンク>

教員情報:古城庸夫准教授


研究者情報:古城庸夫准教授


社会学部 経営社会学科

古城庸夫准教授

このページを共有