江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.08.09

広がる『グリーンカーテン』の輪と 3 ゼミ合同調査

調査に参加した学生

連日 30 ℃を超える猛暑の中、メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の林香織ゼミナール、情報文化学科の廣田有里ゼミナール、社会学部現代社会学科の土屋薫ゼミナールの学生が、8 月 3 日(水)、4 日(木)、流山市内に点在する『グリーンカーテン』の調査を行いました。
『グリーンカーテン』は、ゴーヤや朝顔などのツル性植物を窓際で栽培し、日光を遮ることで、エアコンの使用量を抑えようとするエコな取り組みです。江戸川大学では、流山市の環境に配慮した施策に協力するため、様々な研究活動を行っています。今回は、流山市をゴーヤの街にするために活動している NPO『流山ゴーヤカーテン普及促進協議会』からの委託(流山市公益補助金助成事業)を受け、調査を実施しました。
学部や学科の枠をこえ、それぞれが専門的に学ぶことをいかし、協力して調査に臨んだ 16 名の学生達。暑い中、市内公共施設におけるグリーンカーテン実施状況を写真におさめ、育成の苦労や楽しさをインタビューしてきました。訪問先で、ゴーヤや冷たい飲み物をいただいたり、流山市内に広がるグリーンカーテンのやさしい輪を実感できる貴重な経験となりました。
結果は『ゴーヤマップ』として『流山ゴーヤカーテン普及促進協議会』から発行予定です。

手の平サイズまで大きく成長

調査後の情報交換会

このページを共有