江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.08.09

江戸川大学アスリートセンターが『食事・熱中症対策』講習会を開催


江戸川大学アスリートセンターが 8 月 3 日(水)、強化指定部(フットボールクラブ、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部)の学生、スタッフ及び学内の教職員を対象に『試合と夏に負けない体をつくる!~リーグ戦で勝つために今から出来る事~』というテーマで、食事・熱中症対策講習会を開催しました。
第 1 部は、菅泰夫講師にケガや病気をしない強い体づくりのために必要な栄養摂取について、プレシーズン、インシーズンに分けて説明していただきました。強化指定部にはひとり暮らしの学生も多いため、コンビニ商品の利用方法など具体的なアドバイスがありました。
第 2 部では、小松孝行講師から熱中症による体への影響とその対応を学びました。夏は気温の変化から命にも関わる熱中症が起こりやすく、これからリーグ戦にむけて厳しい夏のトレーニングをむかえる強化指定部にとって、各部が改めて対策を考える貴重な機会となりました。
江戸川大学アスリートセンターでは強化指定部の学生が、安心・安全に活動できるよう、今後も定期的に講習会を開催する予定です。

■受講した学生・目 千紘(女子バスケットボール部主将)
「栄養不足が原因で疲れがとれなかったり、集中力が続かないことがあると、今回の講義で改めて考えさせられました。私たち女子バスケットボール部は普段から食事には特に気を使い生活していますが、今回勉強した食材の主な働きや食事法をよく理解し、試合に勝つための体づくりをしていきたいと思います。また、これから更に暑くなるので、水分の摂り方にも気を付けて、部員が熱中症にならないよう対応していこうと思います」

<参考リンク>

アスリートセンター


フットボールクラブのウェブサイト


男子バスケットボール部のウェブサイト


女子バスケットボール部のウェブサイト


女子バレーボール部のウェブサイト

菅 泰夫 講師
株式会社ニューレックス・SAVAS
管理栄養士

小松孝行 講師
順天堂大学附属練馬病院
救急・集中治療科医師
日本体育協会公認スポーツドクター

このページを共有