江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.08.03

7 月 15 日・16 日「エド蔵出し」公演は大成功

1 群科目「人間学総合基礎演習 I 」(担当:吉永明弘准教授)は、昨年から演劇をテーマに授業を行っています。今年は劇団名を「エド蔵出し」と名付け、4 月から毎週、徹底した基礎練習や、授業時間外の自主練習に熱心に取り組んできました。その成果発表として、7 月 15 日(金)・16 日(土)にメモリアルホールで 3 本立ての公演を行いました。

夏目漱石の逸話をもとにした「月が綺麗ですね」は、短いコメディを個性的なキャラクターが安定した演技で見せていました。小さなトラブルもありましたが、それをものともせず、堂々と演じきりました。
昨年も上演した朗読劇「手紙」は、本来は 5 人の役者が座って会話をする芝居ですが、途中から人物に動きを入れることで、昨年とは違う味付けとなり、二回目の人も楽しめる趣向になっていました。
学生のオリジナル脚本による「アマガミサマ」は、長さも内容も今回のメインにふさわしいものでした。巧みなキャラクター造形、熟達した動き、小気味良いセリフ回しで、小さな村の悲話を熱演していました。
2 日間で約 40 人の来場者があり、多くの方から「完成度が高い」「授業での取り組みとは思えないほど素晴らしい」「きちんと練習している」といった嬉しい感想をいただきました。昨年度この科目を履修し、演劇にとりくんだ学生や卒業生も駆けつけ、後輩の演技に感心していました。
今年も、一つの授業に集まった学生たちが、一つの公演をゼロからつくりあげていきました。演劇経験者が初心者の演技指導をするなど、学生同士で教えあい、学びあいました。「演習」という名にふさわしい授業になったと思います。
後期の「人間学総合基礎演習 II」も、演劇の公演を目標に進めていきます。より高いレベルの公演ができるよう、今から準備を始めています。
※人間学総合基礎演習は、基礎・教養科目の「人間力向上科目群」のうちの一つです。

<公演中の様子>

「月が綺麗ですね」

「手紙」

「アマガミサマ」

「アマガミサマ」

「アマガミサマ」

「アマガミサマ」

<キャスト>
「月が綺麗ですね」
夏目漱石 山口大樹 
生徒1  猪原侑子
生徒2  小玉朱悠
生徒3  土居省吾

「手紙」
島田 江口雅教
石塚 鈴木貴江
木村 坂田直斗
岡本 海老澤莉奈
坂田 菊地純

「アマガミサマ」
ツユリ  加藤真由
雨宮透  三浦郁弘
水瀬飛鳥 尾曽友亮
おじじ様 遠藤開
お付き1 田邉美保
お付き2 本田静香

<スタッフ>
長山梨央、横浜竜一、千葉隼人、矢崎顕一、楢橋竜也、廣島里菜、齊藤彩香

<座長> 永山弘樹

当日のパンフレット

<参考>

このページを共有