江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.06.15

コミュニティ政策学会 第 15 回学会大会を開催

2016 年 7 月 2 日(土)・ 3 日(日)、コミュニティ政策学会の第 15 回学会大会が江戸川大学で開催されます。テーマは「コミュニティ研究のフロンティア-市民社会と国際比較研究の視点から-」で、大会実行委員長は社会学部現代社会学科の大内田鶴子教授です。

2 日(土)14 時 30 分から行われるシンポジウム「コミュニティ・ベイスト・アプローチ(居住者主体の地域改善方法)の国際的展開」では、大内教授がコーディネーターを務めます。
3 日(日)は様々なテーマで分科会が行われます。9 時 30 分からの「アメリカと日本における都市コモンズ/地域コモンズの展開-コミュニティ政策からみた都市コモンズ-」( B 棟 5 階 504 教室)では大内教授がコメンテーターとして参加、「地域安全活動におけるコミュニティと NPO 団体との連携協力」( B 棟 5 階 501 教室)ではメディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科の山路進教授が企画責任者として参加します。その他、12 時 30 分からエスカーションとして行われる「コミュニティの担い手づくりとライフスタイルの構築:みどりのまちづくり現地視察」のコーディネーターを社会学部現代社会学科の土屋薫教授が務めます。

会期:2016 年 7 月 2 日(土)・3 日(日)
会場:江戸川大学(千葉県流山市駒木)
主催:コミュニティ政策学会 共催:江戸川大学 後援:流山市、柏市
大会参加費(資料代含む):会員・非会員ともに 2,000 円( 2 日通し)

プログラムの詳細はこちら

<参考>

このページを共有