江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.06.13

快挙達成!女子バスケットボール部 関東大学新人戦で史上初のベスト 4 進出!

1・2 年生が出場する第 6 回関東大学女子バスケットボール新人戦が 6 月 11 日(土)に行われ、昨年 7 位入賞し、シード校の江戸川大学は拓殖大学と対戦しました。
1 部所属チーム相手に序盤から一歩も譲らない江戸川大学は、古川夢子選手(経営社会学科 1 年)のこの試合最多となる 22 得点の活躍などで、同点のまま最終第 4Q をむかえます。すると 1 年生に負けじと、『今大会注目 7 選手』の一人としてプログラムでも紹介されている 2 年生・ムボゥーアミナタ選手(経営社会学科)が試合終了間際にゴール下からシュートをねじ込み、55 対 52 で勝利。2 年連続となるベスト 8 進出を決めました。

翌 12 日(日)は日本女子体育大学と対戦。第 3Q を終えて、5 点ビハインドの苦しい展開となりますが、会場へ応援に駆け付けた上級生たちの大声援を背に、土壇場で同点に追いつきます。こうなると流れは一気に江戸川大学へ。延長戦で 5 点差をつけ 61 対 56 で勝利。ベンチワークも冴え、2 試合連続で接戦を制する見事な戦いぶりで、チーム史上初となる新人戦ベスト 4 進出(出場 73 校)の快挙を達成しました。
試合後、守屋監督は「最後まで諦めないで、粘り強く戦えた。ここまで勝ち上がることができたのは、厳しい練習に耐えた 1・2 年生と、練習に協力してくれた上級生のおかげ。上級生への感謝を忘れないように。来週の試合もしっかり勝ちきれるように、コンディションを整えて、チーム全員で戦っていこう」とコメント。
次戦は 6 月 18 日(土)、5月に行われた関東大学選手権の覇者・東京医療保健大学との準決勝に挑みます。

■試合結果
【第 6 回関東大学女子バスケットボール新人戦】
◎第 1 戦:6 月 11 日(土)@白鷗大学 本校舎
江戸川大学 55-52 拓殖大学
(1Q:12-9, 2Q:17-17, 3Q:11-14, 4Q:15-12)

◎第 2 戦:6 月 12 日(日)@白鷗大学 本校舎
江戸川大学 61-56 日本女子体育大学
(1Q:17-9, 2Q:9-14, 3Q:7-15, 4Q:19-14, OT:9-4)

■今後の日程
【第 6 回関東大学女子バスケットボール新人戦】
◎準決勝:6 月 18 日(土)14 時 40 分 対 東京医療保健大学
@日本女子体育大学

■江戸川大学女子バスケットボール部
◎関東大学リーグ 2 部 B ブロック所属
◎スタッフ紹介:監督はバスケットボール女子日本リーグ「富士通レッドウェーブ」で活躍した守屋志保。アシスタントコーチは江戸川大学女子バスケットボール部 OG で羽田ヴィッキーズでも活躍した篠崎由佳。

女子バスケットボール部のウェブサイト


写真:2016 年 6 月 11 日(土)拓殖大学戦

#5 古川夢子(経営社会学科 1 年)

#18 ムボゥーアミナタ(経営社会学科 2 年)

#15 柴山紗耶(経営社会学科 1 年)

#88 澤井葉月(経営社会学科 2 年)

指示を出す守屋志保監督

試合後、歓喜の女子バスケットボール部

#8 青菅芙汰巴(経営社会学科 1 年)

#33 和田恵美里(こどもコミュニケーション学科 2 年)

#55 伊藤しずく(経営社会学科 2 年)

試合前円陣

応援する上級生

試合後、涙する 1・2 年生

このページを共有